外国人と盛り上がる「日本のお祭」と英語表現

「金魚すくい」「神輿」と英語で言えますか?

日本の祭りにまつわる表現を紹介します(写真:winhorse/iStock)

皆さんは夏祭りが好きですか? 花火大会やとうろう流し、盆踊り大会をはじめ、神社や寺院の祭りなど、夏になるとさまざまな種類の祭りが各地で催されますね。

この連載の一覧はこちら

アメリカ出身の同僚、ジョンは「今年はできるだけたくさんの祭りに行く!」と意気込んでいて、どこで入手したのか関東の祭りカレンダーを眺めながら、夏の計画を綿密に立てています。

今回は、ジョンとした話をもとに、日本の祭りにまつわるいろいろな英語表現を紹介します。

浴衣にスニーカー?

Which ones are you going to? (どの祭りに行くの?)と聞くと、筆者に予定帳を見せながら、ひとつずつ書き出した祭りの名前と場所を教えてくれました。七夕祭りというのは、意外にいろんなところで開催されているのですね。そのほかにも、朝顔祭りに金魚祭り、ほおずき市から風鈴市やせともの市まで、東京や周辺の地区だけでもかなりたくさんの祭りがあってビックリ!

筆者が驚いていると、There are much more! (もっともっとあるよ!)となんだか怒り気味のジョン。「カツ(筆者)は東京に住んでいるんだから、このくらいは知っていないとおかしい!」と叱られてしまいました。外国人のほうが日本のことを知っているという現象、たまにありますよね。恥ずかしながら……。

「仕事がなければ、もっと行けるのに!」とすごく悔しそうなジョン。でも7月と8月の休みのほとんどは祭りに行く予定で、夏休みは東北に行くか四国に行くか迷い中なのだとか。「秋も冬もどこか別の都市に行きたい」とかなり気合が入っています。

Why don’t you wear yukata to those summer festivals? (その夏祭り、浴衣で行けば?

と勧めたら、They’re really expensive! (でも高いから!)とまったく興味がなさそうな様子。もしかして、着物みたいにすごく高価だと思っているのではないかと思い、「そんなに高くないよ」と教えてあげると、スマホでyukata shoppingとさっそく検索し始めます。

次ページ下駄も買わないとね!
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
GPIF運用改革の課題<br>ESG投資に乗り遅れるな!

厚生年金と国民年金の積立金約156兆円を運用するGPIF。アベノミクス初期に行われた運用改革が第2幕に突入。主眼はESG投資の拡大だ。ESG投資に出遅れる日本は変われるのか?