ここが変だよ! 日本のタクシー業界

世界のタクシー運転手さん大比較

タクシー業界にモノ申す~急増する、素人運転手さん

最後に、今の日本のタクシーにモノ申したいことがある。実はこの頃、「最近タクシーの運転手になりました」という方があまりにも多いのだが、その多くの人が道を全然知らず、またご高齢だからかナビの使い方も全然わからず、恐ろしくまごついていることが多いのだ。

最近も羽田空港の国際線の場所がわからず、なんども右往左往されて飛行機を逃す寸前になってしまったが、その運転手さんが「私が悪いです。そりゃあ、お客さんも怒りますよね。申し訳ないです。本当に、俺がお客さんのせっかくの楽しい旅行、めちゃくちゃにしちゃったんだよな……本当、自分が情けないよな……」と偉く恐縮されて、こちらもなんか申し訳なくなってしまった。揚げ句に「おカネ、いいです」と無料宣言されたときはビビッて、1万円札をがっしり握らせて「い、いや、次から気をつけてくれたらいいです」と解決したのだが、このようにかわいげのある謙虚な初心者の方ばかりではない。

本来なら会社の名前も運転手さんの名前も実名で告発したいところだが、都内の某小規模タクシー会社に、最近、入ったとかいう小太りの運転手さん(イメージ的には往年のタコ八郎に似ている)が、それはそれはナビの入力に手間取り、何度も間違ったところで私を下ろそうとし、私が結局、大事なミーティングに大いに遅れてしまったことがあるのだ。

そのとき、私が文句を言っても「このナビがわかりづらいんだから、仕方ないでしょう」とか、「私、まだタクシー会社入って3日なんだから、仕方ないでしょう」とか言い訳ばかりで、私が「会社にクレーム入れますよ?」と言うと「私、まだ3日なんだからそれは困ります。そんなこと言って、私をいじめないでくださいよ」などと悪者扱いされたのである。通常の2倍くらいの時間と金額がかかり、この方はタクシーを続けると今後も多くのお客さんに迷惑をかける確信があったが、なんか気の毒になって不問に付して、ほかのタクシーに乗り換えることにした。

次ページ一流のタクシー運転手さんとは
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 財新
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。