借金DV夫と別れられない41歳専業主婦の苦悩

2人の子どもがいるのに4度目の借金が発覚

不眠、食欲不振、妄想が続き、一家心中も頭をよぎります。どうしたら前に進めますか?(写真:MN4/PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

助けてください。結婚11年目で、専業主婦の私は41歳、夫33歳で小学生の子どもが2人おります。夫の4度目の借金が発覚しました。今回は高額で400万円ほどあります。主にスロットや競馬で、そのほか、会社の飲み代や経費に使ったと言っています。それ以上問い詰めるとキレます。
同時に浮気も発覚しました。結婚前から今まで出会い系で浮気をしていたようです。夫のDVモラハラにも、浮気だけはないと思っていたし、思わされていたので、耐えてこらえました。借金がある身で買春していたことがわかり、精神的に二重のショックです。
何度も離婚がよぎりましたが、「今まで頑張ってきたのだから」と両親に説得されたり、子どもを父親から引き離すことがためらわれ、そして何より私が夫を愛していることから、踏みとどまってきました。ちなみに姑は母子家庭で息子(私の夫)を育て、学生時代の息子の借金も、何も言わず後始末をしたそうです。夫は私に、自分の母親のように何も言わず許してくれるのが愛だと言い、私には(夫への)愛がないと言います。
夫には借金があるため、不貞やDVによる慰謝料や養育費は、もらえそうにありません。不眠、食欲不振、妄想が続き、一家心中も頭をよぎります。どうしたら前に進めますか?
もも

「打つ」をやめさせるのは難しい

この連載の一覧はこちら
 

これまで寄せられた相談の中で、最も目立つテーマが夫の借金問題です。最近このような相談が続いていますので、再度取り上げたいと思います。

借金した夫側に、それを返済する意欲や能力が見られなくなった切羽詰まった段階で、ご相談が寄せられるようです。「飲む・買う」と違って「打つ」をやめさせるのは、「焼く」しかないとよく言われますが、これは私の知るかぎり9割以上の人に、当てはまっています。そんな人と別れられない人は、受ける苦労も自業自得なのです。

次ページギャンブラーと連れ添う間は苦労も自業自得
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT