職種別・外資金融マンの恋愛メカニズム

割高な奥さんを空売り?

グローバル化の進展により、国の枠を超えて活躍する「グローバルエリート」が生まれている。しかし、そのリアルな姿はなかなか伝わってこない。グローバルエリートたちは何を考え、何に悩み、どんな日々を送っているのか? 日本生まれの韓国人であり、国際金融マンとして、シンガポール、香港、欧州を舞台に活動する著者が、経済、ビジネス、キャリア、そして、身近な生活ネタを縦横無尽につづる。
女性から引く手あまたの外資金融マン。その恋愛メカニズムは、職種によってかなり違いがある

奥さんをショート(空売り)する公開株マネジャー

皆さん、バレンタインは楽しく過ごされましたか? 私は北京出身の素敵な女性と、香港出身の素敵でない男性と一緒に近所のポルトガル料理のレストランで美味しい海鮮パエリアを食べました。いやー、美味しかった!

さて、今回は前回コラム「エリートたちの恋愛・結婚・離婚事情」の後編である。公開株の仕事は、株を安い値段で買って高い値段で売るか、高い値段で売って安い値段で買い戻すことなのだが、この職業で培われた“短期売買メンタリティ”はそのまま対人関係にも投影されることとなる。

たとえば、公開株運用の仕事ではポートフォリオを組むため、1つの株だけ買い続けるわけにはいかない。つねにリスクをヘッジし、マクロ環境に関係なくアップサイドを享受できるよう分散投資が必要だ。この影響で、交際関係においてもこのようなけしからん効率的ポートフォリオ理論やバリュエーション手法を駆使してパートナーをとっかえひっかえしている人たちが結構多いのだ。

たとえばうちの嫁さん、全然ご飯もつくってくれへんし、文句ぶつくさうるさいし、その割にやれ生活費上げてくれ、やれこのプレゼン ト買ってくれ、とどうも“ファンダメンタルに対し割高”と違うか。それに比べて、最近知り合った女子大生は、世間知らずで自分の市場価値も知ら ず、1万9800円の偽ダイヤのネックレスでも目を輝かせてラブレターを書いてくれる。割高なのに文句ばかり言う鬼嫁と、割安なうえ、今後さらに美しさに 磨きがかかっていく女子大生。両者を比較すると、ショート(売却)せざるをえない割高銘柄は、残念ながら奥さん、ということになる。

なおバレンタインなどに若い彼女がかわいいチョコレートをくれ、奥さんがコタツでラーメンを食べながら「私にプレゼントないの?」と訊いてくると、心の中で奥さんに空売りを仕掛けて、奥さんの価格は連日リミットロー(値幅制限一杯の投げ売り)を更新するのである。

実際の話、悲しい話だが公開株のアセットマネジメント分野で働く友人は離婚率と再婚率が極めて高い。これは一銘柄に対する投資期間が短く売買の回転が速いことに加え、ファンドのコミットメント期間(投資家から運用を任される最低期間)が月単位で極めてターンオーバーが激しいことが、この職業病的メンタリティに悪影響を与えているのだろう。

次ページ恋愛のベンチャーキャピタリストとは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT