翌日に仕事がある日は、飲んではならない

平日に飲めるのは一流の人の特権と考えよ

仕事のパフォーマンスに影響が出るので、翌日に仕事がある日は飲みません(写真 :Rina / PIXTA)

安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

ズバリ、できる社会人としての健康管理について聞きたいのです。最近、書店で頻繁にできる人は健康管理を怠らない、といったテーマの本を見かけます。確かに社会人たるもの、自分の体の管理ぐらいはきちんとしないといけないと思いつつ、私自身は何もしていないのが現状です。体を動かす趣味でも始めようかと思っています。
ところが実際はそれどころか、深夜の飲食や間食が止まらない状況で、長期的な仕事のパフォーマンスに影響が出ないか、いろいろな本を読んで心配になってきました。体が資本とはよく言ったものだと思います。安井さんはなにか体調管理でしていることはありますか?
会社員 西田

特別なことではなく、基本的なことを実践せよ

この連載の過去記事はこちら

私自身はなにか特別なことはしていませんので、自慢できる内容では決してないのですが、極力、基本的なことは押さえるように意識しています。

ただし、健康管理についてはまだまだ勉強中の身です。そもそも、学生の頃から体形や体重が若干の上下はあるものの、ほぼ変わっていないため、最近まで危機意識を持たなかったのかもしれません。

今までの職業人生を振り返ってみると、健康とはほど遠い生活をしてきたと言わざるをえません。30代後半になったあたりから、さすがにこれではまずいということで、ようやく基本的なことを意識するようになったというレベルです。

次ページ偏った食生活が続くと……
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 就職四季報プラスワン
  • イマドキのLINE事情
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
北朝鮮が「新戦略兵器」?<br>強硬姿勢アピールの舞台裏

昨年末「新たな戦略兵器」との発言が報じられた金正恩委員長。強硬路線を取るとみられたものの、報告内容をよく読むと「自力更生」と経済の重視に力点があります。北朝鮮、米国、韓国、日本それぞれの立ち位置を考察します。