「ポイントは2つ」と言ってはいけない!

本当に優秀な人は自分の考えをどう伝えるか

(写真:xiangtao/PIXTA)

“なんちゃってデキる人”がやりがちなまとめ方

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

「はたらく女性のかていきょうし」のコンサルティングをしていると、女性から自分の考えのまとめ方や伝え方についてご相談を受けることがあります。

「会議で『ポイントは2つあって~』というように、スパっと考えを整理して発言しているのを見ると、デキる人だなあって思ってしまいます。私も即座に自分の考えを整理して『2つあって~』のようにスパっと発言したいのですが……」

ボクはいつも「できなくていいですよ。本当にデキる人はそんなこと言いませんから」とお答えしています。「2つあって~」はデキる人の発言に見えますが、実はうまくまとまっていない“なんちゃってデキる人”のまとめ方なんです。

自分の考えをまとめたり伝えたりする際には、“本当にデキる人”と、“なんちゃってデキる人”の違いが明確に表れます。本当にデキる人は自分の考えを確実に相手に伝えることができ、「おぬし、デキるな!」と認められて仕事のチャンスにも恵まれやすくなります。

次ページ本当にデキる人のまとめ方・伝え方のお作法とは
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT