職場の人気者になる「簡単ルール」は、たった1つ

好感度が上がる!「人間磁石」になる方法は?

新しい出会いも増える季節。好感度を爆上げする秘訣とは?(写真:twinsterphoto/PIXTA)
日本を代表する一部上場企業の社長や企業幹部、政治家など、「トップエリートを対象としたプレゼン・スピーチなどのプライベートコーチング」に携わり、これまでに1000人の話し方を変えてきた岡本純子氏。
たった2時間のコーチングで、「棒読み・棒立ち」のエグゼクティブを、会場を「総立ち」にさせるほどの堂々とした話し手に変える「劇的な話し方の改善ぶり」と実績から「伝説の家庭教師」と呼ばれ、好評を博している。
その岡本氏が、全メソッドを初公開した『世界最高の話し方 1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた!「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール』は発売後、たちまち12万部を突破するベストセラーになっている。
コミュニケーション戦略研究家でもある岡本氏が「あっという間に人気者になる方法」について解説する。

新しい出会いの多い季節でも「憂鬱」になる人が多い

入学式・入社式を終え、晴れて学生・新社会人になった方々、おめでとうございます! また、転勤や転属で新しい土地や部署で新年度を迎える方もいらっしゃることでしょう。

『世界最高の話し方 1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた!「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

一から人間関係を構築していくことになるわけですが、コロナ禍でリモートが続き、対面でのコミュニケーションがおぼつかないという人もいるかもしれません。

高名な心理学者アルフレッド・アドラーが「人間のすべての悩みは対人関係の悩みである」と言ったとされていますが、職場や学校での悩みのナンバー1は、まさにこの「人間関係」です。

ある調査では、97%の人が新しい職場に不安を覚え、その原因のダントツ1位が「職場の人間関係・雰囲気」でした。別の調査では、大企業勤務の人の5割以上が「職場の人間関係」にストレスを抱えているという結果が明らかになりました。

今ではこうやって、人さまに話し方を教えるような身分となった私ですが、昔から「コンプレックスの塊」で、とくに出会いの多いこの季節は憂鬱でした。

次ページ学生時代、「劣等感」で苦しんだ過去
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT