岡本 純子
岡本 純子(おかもと じゅんこ) Junko Okamoto
コミュニケーション・ストラテジスト

コミュ力スペシャリスト。グローバルの最先端ノウハウを基に、プレゼン・スピーチ力研修、企業PRのコンサルティングを手掛ける。これまでに1000人以上の社長、企業幹部に、「人生を変える『超コミュ力』」を指南。その驚異的な成果から、エグゼクティブ向けの「伝説の家庭教師」として、高い評価を得ている。2018年2月、角川新書より『世界一孤独な日本のオジサン』を出版。読売新聞経済部記者、電通パブリックリレーションズコンサルタントを経て、株式会社グローコム代表取締役社長。早稲田大学政経学部政治学科卒、英ケンブリッジ大学院国際関係学修士、元・アメリカMIT(マサチューセッツ工科大学)比較メディア学客員研究員。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。