テレ朝の女前アナが、老若男女に好かれるワケ

ファッション、飲みニケーション、言霊

 「女前(オンナマエ)」が日本を変える──。この特集では、男も女も支持して、本人も充足しているキャリア女性を「女前」と定義。そんな女性を5日連続で紹介しながら、「女前」の条件を考察していく。3日目は、テレビ朝日アナウンサーの松尾由美子さんに、あらゆる視聴者に好感を持たれる立ち居振る舞いをうかがう。
※1日目の「女前」、宝島社の箕浦ちさ子さんはこちら
※2日目の「女前」、資生堂の川上登美子さんはこちら

毎朝、午前1時に起きてテレビ朝日に出勤

松尾由美子さん テレビ朝日アナウンサー
 
1979年、宮崎市生まれ。2002年、慶応義塾大学総合政策学部卒業後、テレビ朝日に入社。夕方のニュース情報番組「スーパーJチャンネル」のフィールド兼サブキャスターなどを経て、2011年4月から「やじうまテレビ!」のメインキャスターを担当。2013年9月から早朝のニュース情報番組「グッド!モーニング」のメインキャスターを務める。

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」のキャスター、松尾由美子さん、坪井直樹さん、久冨慶子さん(左から)。放送は月曜~金曜日の午前4時55分~8時

テレビ朝日アナウンサーの松尾由美子さんは毎朝、午前1時に起きる。朝というより夜中。これから寝る人もいるこの時間に、迎えのハイヤーに乗って出勤する。

丑三つ時の2時に衣装に着替え、ヘアメークを施す。2時50分から松尾さんがメインキャスターを務める朝のニュース情報番組「グッド!モーニング」の打ち合わせが始まる。放送は4時55分からだ。

同番組で毎日一緒に仕事をしている坪井直樹アナと久冨慶子アナは、こんなエピソードを明かす。

「打ち合わせでふと見ると、午前3時にもかかわらず、けっこう濃厚なスイーツを食べようとして用意しています。それを横目に見ている私に気づくと、『坪井さん、どうぞ』と惜しげもなくあっさりくれる。実は、バッグの中にもうひとつ、スイーツを隠していた……。女性らしさとその潔さに、感謝!」

「鼻歌が好きで、物腰柔らかで、ふんわりとした雰囲気の松尾さん。でも、オンエアでは真剣そのもの。オンエア後も、どうしたらもっといい情報を提供できたか、どのようにコメントすればよかったのか、つねに考え悩み、振り返っています。そんな先輩を見ると、私も頑張らなきゃ!と思うのです。女性らしさとカッコよさを兼ね備えた先輩に、あこがれています」

男性の先輩にも女性の後輩にも好かれる松尾さんは、まさしく「女前」だ。それにしても打ち合わせを2時間もやるとは長い。

時間帯によって視聴者と内容が変わる

画像を拡大
「グッド!モーニング三姉妹」

「グッド!モーニング」は4時55分から8時までの放送だが、時間帯によって視聴者が少しずつ異なる。

5時台は、早起きする高齢者やその時間まで起きていた人。6時以降は出勤前のビジネスパーソン。7時半以降は、夫や子供を送り出してちょっと一息ついた主婦が主なターゲットとなる。

それぞれの時間帯で番組の内容も変わる。5時台は松尾アナと久冨アナ、島本真衣アナの「グッド!モーニング三姉妹」で楽しく会話しながらエンタメ系、6時以降は経済や海外のニュース、7時半以降は生活系の情報が中心だ。

つまり、朝のニュース情報番組は、老若男女、職業や立場を問わず、あらゆる人に好かれる全方位型の「女前」でなければ務まらない。

次ページ好かれたいという気持ちを持ってはダメ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。