効果大!子どもの生活習慣を整える「手帳術」

今度こそ「やるべきことをやる」子に変える

これらの習慣化は、基本的に「小さい時から家庭内で行われるべきだ」と言われます。

しかし、習慣化はそう簡単にはできません。例えば、挨拶や片づけといった当たり前のことは、「ならぬものはならぬ」と精神論でもって、小さい時から習慣化させていれば、それは身につくでしょうが、「そのようにして育ててこなかった」「いくら言っても子どもが言うことを聞かなかった」という場合はどうしたらよいのでしょうか(つまり、世間でいう「手遅れ!」という状態)。

あるべき姿を強調してみたり、現状を批判したりするのはたやすいですが、実際に日々、子どもを育てる中ではそう簡単にできることではありません。

こういうときこそ「子ども手帳」を使おう!

では、いったいどうしたらいいのか。過去記事で子どもに勉強をさせる方法としても簡単にご紹介しましたが、こうしたケースも「子ども手帳」を使ってみることをおすすめしたいと思います。

まずは基本的なステップです。

ステップ1 お子さんと文房具屋へ行き、子どもが気に入る手帳を買ってくる
ステップ2 これから1週間分の予定を自分で書かせる(宿題など)
ステップ3 日々終わった事柄は赤で消す(やれなかったことは消さない)
ステップ4 毎週末、消し込んだ分だけポイント精算する(やるべきことをポイント化する)

 

たった、これだけです。もともとこの「子ども手帳」は勉強をしない子どもが、自発的に勉強するようにするためのツールとして開発した方法ですが、実は、勉強だけではなく、道徳面や生活習慣でも効果があります。(さらに、これらが整うと学力も向上することが、筆者の経験ではわかっています)

そして、この「子ども手帳」に次のようなことを加えてみます。するとお子さんの行動パターンが変わり、やがてそれが習慣化され、ポイントも手帳すらも必要なくなっていきます。

子ども手帳で成果を出すためのポイントが次の2つです。

次ページ習慣化のすごい威力
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT