英語の落とし穴は「中学レベル」にあった!

うっかりでは済まない、大誤解を招くことも

I don’t know him. 彼のことは知りません。
(=彼が誰なのか、私には明らかではありません)。
I don’t understand him. 彼のことが理解できません。
(=彼がなぜあんな風なのかわかりません、または、言っている意味がわかりません)
I don’t know why you’re angry. あなたが怒っている原因がわかりません。
(=あなたが怒っている理由が、私には明らかではありません)
I don’t understand why you’re angry. あなたがなぜ怒っているのか、意味がわかりません。
(=あなたがいったいなぜ怒っているのか、私には理解できません)

「知らない」と「わからない」を使い分ける

「彼」が目的語の場合には違いが明確でしょうか。knowを使った文は「彼を知りません」「彼が誰なのかわかりません」という意味です。

understandの方は「彼の言動が理解できません」という意味です。

目的語が「あなたがなぜ怒っているのか」という方が、少し紛らわしいですね。knowを使った文は「怒っている理由を知らない」「怒っている原因がわからない」という意味です。understandの方は「怒るような状況ではないのに、なぜ怒っているのがその理由が理解できない」という意味になります。

タロウさんに説明するとその場ですぐに納得してくれました。が、その後もしばらくknowとunderstandで混乱することはありました。頭でわかっても、使いこなしていくのは難しいですよね。この使い分けには慣れも大切。タロウさんが頭の中で、日本語を訳して話すことが減ってくると、徐々に間違えなくなっていきました。

冒頭で紹介したジョンには「知らない」ではなく「わからない」と言うんだよと教えてあげました。でも残念なことに、日本語の方の意味の違いは、筆者にはうまく説明できませんでした。「I don’t understand.は日本語では基本的に『わからない』だけど、I don’t know.には『わからない』と『知らない』の両方がある」くらいしか伝えられず……。

次ページ見つからない「秘密の部屋」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 就職四季報プラスワン
  • 人生100年時代を生き抜く働き方
  • トランプ派メディアの実態
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
過熱! プログラミング教室<br>2020年度小学校必修化迫る

公教育への導入を目前に、プログラミング教室が急成長を遂げている。学習塾やIT企業だけではない。家電量販店や玩具メーカー、鉄道会社など異業種からも続々参入、供給過剰感も強まる。講師不足という問題も深刻に。