英語の落とし穴は「中学レベル」にあった!

うっかりでは済まない、大誤解を招くことも

ジローさん、まだまだ仕事に慣れないようで事務仕事が遅く、毎日のように残業をしているよう。早く仕事のスピードを上げかつ正確にできるようにして、もっと早い時間に退社するというのが目標とのことでした。この時にジローさんの言った英文がI will leave office earlier because I want to enjoy nightlife.でした。「アフターファイブを満喫するために、もっと早く退社できるようにします」と言いたかったのだと思いますが、この文だと「夜遊びするために早期退職します」という意味になってしまいます。1年目にして早期退職宣言!

「the」がポイント!

今回のポイントはleave officeです。退社するというのはleave the officeと言います。theを抜いてしまうと、officeの意味が変わります。the officeでは「職場・会社(の建物)」を指しますが、officeとすると「役職、ポジション」という意味になります。

もちろんジローさんはまだまだ新人ですので「役職」と呼べるところには付いていないのでしょうが、leave officeは「退任する・退職する」という意味になります。聞き手も、通常文脈で間違いだとは気づくでしょうが、状況によっては「え、退職されたんですか?」と勘違いされるかもしれませんので、きちんと覚えておきましょう。

一緒に覚えておきたいのがworkという単語。こちらを使うときにはI will leave work at 5 o’clock.「5時に退社します」という風に冠詞を付けません。I will leave the work.とtheを付けてしまうと「その仕事を残していく」という意味になります

スピーチの総評のところで、ジローさんにofficeとthe officeの違いを説明すると、先輩社員がジローさんをからかい始めました。「今年の新人はやる気がないねぇ! 早々と退職の話かよ!」苦笑いしながらジローさん、I’m sorry. I will not leave office. I will leave the office early! (すみません、退職じゃなくて、退社を早くします!)と言っていましたが、筆者は早く終わりたい理由の方が気になりました。ジローさん、夜遊びはほどほどにね……。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 中学受験のリアル
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。