コンサルへの転職、それほど甘くないですよ

次はコンサルになりたいのですが・・・

新卒2~3年でコンサル会社に転職するには?(写真:naka / PIXTA)
 いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この連載では、「学歴なし、コネなし、カネなし」で世の中を渡り歩いてきた安井元康・経営共創基盤(IGPI)プリンシパルが、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談に、本当に役立つ実践的なアドバイスをしていく。
→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

 

前回のQ&A 産休明け、職場復帰を前に準備すべきこと

前々回のQ&A  「MBA経由で就職」は、ムダな遠回りになる 

【キャリア相談 Vol.43】ネット広告会社へ就職の社会人1年目
相談の内容は、「コンサルタントへの転職」についてです。
私は4月よりインターネット広告の会社に就職しましたが、新卒で入るこの会社で、ある程度実績をつけ、2~3年以内にコンサルティング業界(特に組織人事系やチェンジマネジメント系に興味があります)に転職したいと考えています。
コンサルティング業界に転職するために今からできること、就職してから意識しておくべきこと、転職のために準備できることなどをアドバイスいただきたいです。よろしくお願い致します。
R.N.

 社会人人生のスタートを大切に

入社された後のステップを考えていらっしゃるあたりが、なんといいますか勢いを感じますし、キチンとキャリアを考えている感があって非常にいいことだと思います。

とは言いながらも、ぜひ2~3年という期間にはこだわりすぎず、まずは就職なさった会社での経験を大切にして、大事な社会人人生のスタートを過ごしてください。「次に行くんだ!」という気持ちが前のめりになりすぎると、そこで学べる大切なことが見えなくなる可能性もありますので、気をつけてください。

次ページ2つに分けて考えよう
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT