「MBA経由で就職」は、ムダな遠回りになる

まずはストレートに就職しましょう

(写真: KAORU/PIXTA)
 いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この連載では、「学歴なし、コネなし、カネなし」で世の中を渡り歩いてきた安井元康・経営共創基盤(IGPI)プリンシパルが、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談に、本当に役立つ実践的なアドバイスをしていく。
→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

 

前回のQ&A 高校生の叫び「やりたい職業ありません!」

前々回のQ&A 学生は「自分の好きなこと」を徹底的に極めよ

【キャリア相談 Vol.41】 新卒で就職するか、MBAを取得するか迷っています
現在、関西大学3回生ですが、大手コンサルティング会社に就職したいと考えています。しかし、今の自分に自信がなく、受かる自信もないので、京都大学院(MBA)に行き英語と経営など自分を磨いてから行くか、それとも学部卒で一般の事業会社で経験を積んでからコンサルティング会社に転職すべきか悩んでいます。安井さんのアドバイスをお聞かせください。よろしくお願いします。
廣瀬(大学生)

 

なるほど、どういった手段を取るかは別として、コンサル会社にいずれかの時点で勤務したいということで、心は決まっているわけですね。しかし、やりたいことが明確であるのであれば、少なくとも今回は採用のプロセスを経てみるべきなのでしょう。挑戦しないことには何も始まりませんしね。通っていらっしゃる学校も申し分ないですし、先送りにする理由はあまりないと思います。

「やりたいことがわからない」という方が多い中で、すでに見つけているのは幸せなことです。よほどの障壁がないかぎり、今すぐ挑戦すべきだと思います。

まずは挑戦を、ダメならリベンジすればいい

ちなみに「大手」コンサル希望と書かれていますが、この業界は何も大きいことがいいというわけでも決してありませんので、規模だけでなく各社のやっている内容やスタイル、得意分野等を研究しつつ、自分の興味に合うところを探すといいでしょう。

それでダメだったら、今回のプロセスにおいて自分に足りなかった部分を反省し、その弱点を克服することを念頭に仕事と勉強に注力し、数年後でもいいからリベンジすればいいのです。戦う前から勝手にリングを降りてはいけませんね。

次ページ自信がないのは当たり前
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 家族の法廷から
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
5G革命<br>勃興する巨大市場をつかめ!

現在の「4G」に続く、新しい移動通信システム「5G」。「超高速」だけではなく「超低遅延」「多数同時接続」が可能になり、私たちの暮らしやビジネスはがらりと変わる。動画配信、ゲーム、自動運転、スマート工場や通信業界の未来像を紹介。