「MBA経由で就職」は、ムダな遠回りになる

まずはストレートに就職しましょう

また、MBAを取得することが、廣瀬さんの抱える不安や自信のなさを解消できるわけでもないと思います。仕事に対する不安は、仕事をすることで克服をしていくしかありません。それを、ほかの何かで疑似的に解決しようとしても本質的な解決にはなりえませんので、そのことを理由にして、遠回りをしてMBAに行くことは、勧められません。ましてや、廣瀬さんが希望している職場はコンサルです。コンサルという仕事は、何も大学などで学ぶ知識が豊富であればいいわけではありません。「深い経験と知識と思考回路のトライアングル効果」で仕事をするものです。初期の段階はさておき、長期的にはこのバランスが崩れている人はコンサルとして長続きしません。

もちろん、MBAに行くこと自体を否定しているわけではありません。どうしても行きたいのであれば、一度、働いてから行ったほうがいいと思います。そもそも一度働いてからでないと、自分にとって向いているスクールや強化すべき分野も見えてこないからです。同じMBAといっても、学校によってスタイルも分野における強みも違いますので、ご自身の時間とおカネをムダにしないように、よく見極めてから判断するべきだと思います。

直接、コンサル会社を目指すべき

結論としては、今はコンサル会社を目指すべきで、仮に縁がなかった場合には、ほかの業界(事業会社)で仕事をしつつ、リベンジを狙うべきだと思います。

なお、事業会社に入って漠然と与えられた業務をこなすだけでは、普遍性と専門性という異なる要素を自分の中に併せ持つことが求められるコンサルの仕事の準備にはなりません。本コラムでも口を酸っぱくして言っていますが、自身の仕事からの学びに加えて、それを補完しうる勉強、学習をつねに怠らない姿勢が必要です。

仕事と勉強を両立させることは大変ですが、自身の進みたい道に対して真剣であれば、それも可能です。少なくとも大学からいきなりビジネススクールに行くよりも、ずっと効果的な学習ができると思います。

まずは遠回りをせず、しっかりと希望の会社の就職試験を受けるようにしてください。自信がないからといって、自分から遠回りする道を選んではいけません。ただ課題を意識している点は悪いことではありません。この先も、現在の初心を忘れることなく、夢をかなえる努力を継続してください。応援しております。
 

※安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT