高校生の叫び「やりたい職業ありません!」

10代からの質問、安井先生はどう答える?

どんな仕事につきたいのか、わかりません(写真:Ushico / PIXTA)
 いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この連載では、「学歴なし、コネなし、カネなし」で世の中を渡り歩いてきた安井元康・経営共創基盤(IGPI)プリンシパルが、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談に、本当に役立つ実践的なアドバイスをしていく。
→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

 

前回のQ&A 学生は「自分の好きなこと」を徹底的に極めよ

前々回のQ&A 司法試験を目指すのであれば、王道を歩め

【キャリア相談 Vol.40】 高校生、なりたい職業が見つからない
 今高校生で来年受験です。でもやりたい職業がなくて、困っています。理系なのですが、選択は物理と化学のため医療系は厳しいです。教育系に進みたいと思っていましたが、自分にそんな実力がなくあきらめました。何をするにも不安で、向いていないと思い込み、なりたいと思えません。また、職業の嫌なところが見えてしまって、すぐになりたくなくなってしまいます。
 私は偏差値50くらいで得意科目は数学や化学です。面倒くさがりでネガティブですが、人と触れ合うのは好きです。小さい子は苦手です。
 なにか向いている職業はありませんか?
葵(高校生)

焦らなくても大丈夫

葵さん、高校生であれば、なりたい職業のイメージが湧かなくても無理はありません。来年受験ということは、大学などに進学されることを想定されているのでしょうから、現時点でしたい仕事がなかったとしても、何の問題もありません。

むしろ、やりたいことが決まっていれば、大学に進まずそのまま社会人になる道も選べるわけです。進学するということであれば、その期間で興味の矛先を探り、職業を選択するという姿勢でいいと思います。

若いということは、将来、何にでも、誰にでもなれる、ということですから、その可能性の芽を早いうちか摘み取ってしまうのは得策ではありません。

次ページしたい仕事が見つからなくても当然
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 看取り士という仕事
  • コロナショックの大波紋
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。