勉強しても結果が出ない中学生「3つの傾向」

そこには大人でも陥りがちな心理が!

勉強しているはずなのに成績が上がらない子はどうしたらいいのか?(写真:node / Imasia)
 小学校低学年から高学年、そして中学生へ……。周囲に私学を受験する子も増える中で、わが子の成績や先々の進路がまったく気にならない親はいないだろう。どうすれば少しでもいい点が取れ、より上位の学校に進学できるのか。そもそも子どもにやる気を起こさせるには?
 約25年にわたり学習塾を運営し、3000人以上の子どもを指導、成績向上に導いてきた石田勝紀氏は「心・体・頭のしつけ」をすることが重要と語ります。今連載では石田先生の元に寄せられた親たちのお悩みに答えつつ、ぐんぐん伸びる子への育て方について考えていきます。

 【ご相談】

 中学3年の女の子を持つ母親です。新年早々に受験を控えており、直接、手助けできるわけではないものの、こちらもそわそわする毎日です。うちの子は毎晩遅くまで勉強をしているようですが、なぜか成績に大きな変化が見られません。本人には行きたい学校があるのですが、今のままでは合格は難しいのではないかと心配しています。
 本人に聞いても、一生懸命頑張っているからと言われるばかりで、それ以上、深くは入っていけません。勉強しているのに成績が上がらないということは、どこか問題があるのでしょうか。
(仮名:岩谷さん)

【石田先生の回答】

保護者面談では、「うちの子、勉強しなくて困っています」という話が約8割を占める中、勉強しているのに成績が上がらないという質問は何ともぜいたくな響きを感じますね。

しかし、勉強しているのに成績が上がらない、これは何も子どもに限ったことではなく、社会人でも同じような壁に直面することがあるのではないでしょうか。

私は今まで多くの学生を指導した経験から、「勉強をやっても、やっても成果が出ない」人には、大きく3つの原因があると考えています。岩谷さんのお子さんも、そのうちのいずれかである可能性が非常に高いと思います。

次ページ今どきの「勉強ができる子」は大変!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
CSR企業ランキング2020年版<br>信頼される会社

CSR(企業の社会的責任)と財務の両データで作成する東洋経済版CSR企業ランキング。14回目の今回はトップ3を通信会社が独占し、KDDIが初のトップに。2位はNTTドコモ、3位は日本電信電話。以下、上位300位まで収録しています。