国民民主党・玉木代表が密かに話題になる理由

河野外相や枝野氏より若者に人気?

国民民主党の玉木雄一郎代表はSNSを駆使しており、中でもYouTubeはテロップを使い、動画を短めにまとめていてわかりやすいと好感度が高い(筆者撮影)  
今年に入り、自民党が若者向けに作った広告が相次いで賛否両論となり、話題を呼んでいます。いったい何がズレていて、何が刺さっているのか? 前回記事に続き、今回は野党議員のSNS活用について、若者研究家の原田曜平さんと、現役高校生・大学生たちが検証します。
【座談会参加者】浅見悦子(大学4年)、松崎瑞穂(大学3年)、富山連太郎(大学1年)、丸山あかね(高校3年)、須藤志央里(大学4年)
前回記事:なぜ若者は「河野太郎外相」を高く評価するのか

蓮舫氏「か、か、か、か、か、かあいいなぁ。」

原田:政治家個人が運用しているSNS、前回は自民党議員を分析しました。今回は野党議員に注目してみましょう。立憲民主党副代表の蓮舫さんからいこうか。

須藤:蓮舫さんのインスタグラムは息子さんや飼い猫、スイーツの写真など、プライベートな投稿が多くて、すごく親近感が湧きますね。

原田:前回も出てきたように、基本的にインスタはオフショットを投稿する場で、それをわかっていてきちんと載せている人の評価は高いんだね。

松崎:Twitterでアザラシの動画に「か、か、か、か、か、かあいいなぁ。」って、政治と全然関係ないコメントをしてたのはよかったです。この人も人間なんだって思えて。

立憲民主党副代表の蓮舫さんのインスタグラム(蓮舫 れんほう lian fang:https://www.instagram.com/renho.jp/

原田:普段から厳しそうな人である分(笑)、インスタでプライベート投稿をされるとギャップが生まれて好感度が上がるのかもね。でもそういう、プライベートとか政治に関係ないコメントとかって、蓮舫さんというキャラだからよかったりしないの? おじさん議員が投稿しててもいいの?

松崎:年配の男性でもいいなって思いますよ。私は、一生懸命若者のトレンドを取り入れようとしている感のある画像が投稿されていたら、思わず「いいね」を押してしまうと思います。例えば議員の方がチーズドッグ食べたり、タピオカドリンクを飲んだりしている画像が回ってきたら、思わず目にとめてしまうと思います。若者に発信しようとしていることが伝わります。

次ページ蓮舫さん、インスタはうまいけどTwitterはそうでもない?
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
広告大乱戦<br>デジタル化で進む“下克上”

「ついに」か「ようやく」か。ネット広告費が初めてテレビ広告費を超えました。デジタル化の大波の中で、広告業界は“異種格闘技戦”の時代に。グーグルと組んで購買につながる広告商品を生み出したマツモトキヨシなど、激変期の最先端事例を紹介します。