SNSで使える!「自虐つっこみ」表現英語編

使ってみると、とても楽しい

自分の失敗についてコメントするときに(写真:Poznyakov / PIXTA)

多くの人がSNSを利用する中で、脱SNSをする人も増えているそうですね。SNSに費やす時間と労力にうんざりしたとか、投稿に対するリアクションが期待されたり、見たくもない投稿を見なければならなかったりと、気持ち的に疲弊するからだとか。

筆者も半ば脱SNS状態ではあるのですが、時間のあるときに友人や教え子の投稿を見ているのは楽しいものです。特に、教え子が頑張って英語で書き込みをしていると、教師としてはうれしいかぎり。今回は、ある教え子の投稿から、自分の失敗についてコメントするときに使えそうな英語の表現を紹介します。ぜひ、SNSや外国の友人、同僚との会話などで使ってみてください。

おバカなのは誰?

この連載の一覧はこちら

婚活真っ最中というハナコさん。花嫁修業の一環なのか、最近チーズケーキを焼いたそう。たしかに、The way to a man's heart is through his stomach. (男のハートをつかむなら、まず胃袋から)と言いますもんね。

ところが、お菓子作りは初めてだったようで、大失敗をした様子。真っ黒に焦げた丸い物体の写真についていたコメントは……

✕ You are stupid, Me! アンタ、バカだね、ミー

でした。「もう何やってんの、ワタシ!」と自分に腹を立てて、自分に問いかけているのでしょう。気持ちはすごく伝わってきましたが、これだと「ミー」さんに話しかけて、「あなたバカね」と言っているみたいです。自分に問いかけるときでも、主語はIを使う方がよいでしょう。問いかけ感は薄れますが、いちばんシンプルなのは、

I’m stupid. 私って、バカ
I’m an idiot.
オレって、マヌケだ

のような形です。ただ、これだと「私はバカなんです」と単に宣言しているみたいなので、次のように書くと気持ちが乗ってきます。

次ページ私、なんてバカなんだろう!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
電池開発でノーベル化学賞<br>吉野彰氏が示した「危機感」

受賞会見とともに、リチウムイオン電池の開発の歴史と当事者の労苦を振り返る。世界の先頭を走ってきた日本も、今後および次世代型の市場では優位性が脅かされつつある。吉野氏率いる全固体電池開発プロジェクトに巻き返しの期待がかかる。