東洋経済education×ICTサイト「働き方改革」の一覧 5件

働き方改革

さまざまな業種で進められている働き方改革。学校においても働き方改革実践の必要性が唱えられています。文部科学省が2016年度に実施した「教員勤務実態調査」では、2006年度の前回調査に比べ、小・中学校の教員ともに勤務時間が増えていることがわかり、1週間当たりの学内勤務時間の平均は、小学校教諭で57時間29分(前回調査では53時間16分)、中学校教諭は63時間20分(前回調査では58時間6分)という結果が出ました。 ほとんどの学校では手作業で時間を費やして行われていますが、ICTを活用することで業務のスピードアップと効率化がはかれるでしょう。また、電子データで作成した資料などは、教員間で共有しやすくなるというメリットがあります。ICTの活用により、長時間労働の抑制はもとより、教員一人ひとりが児童・生徒たちと向き合う時間と心の余裕が生まれるという効果が期待されています。

東洋経済education
運営:東洋経済education×ICT編集チーム
>各種お問合せはこちらから