くしゃみに鼻水「花粉症」は英語でこう表現する

英国人も米国人も苦戦してきた歴史が…

花粉症にまつわる英語表現を紹介していきます(写真:marine/PIXTA)

くしゃみや鼻水、目のかゆみに涙。皆さんは花粉症をお持ちですか。春になると、スギの花粉症で悩まされる方が多いですが、筆者もその一人。統計的には、日本国民の4人に1人がかかっているのだとか。筆者は年間鼻水排出量の3分の2くらいが、バレンタインデー前後からゴールデンウィーク明けくらいまでの間に出るくらいの感覚です。

今回はこの国民病とも言うべき花粉症にまつわる英語表現をいくつか紹介いたします。

花粉症の症状あれこれ

筆者の花粉症は毎年、目のかゆみで幕を開けます。「目がかゆい」というのを英語にすると

My eyes are itchy. (目がかゆい)
この連載の一覧はこちら

というのが一般的です。itchyというのは「かゆい」という形容詞で、もちろん体のほかの部位にも使用できます。そして、目のかゆみの後に訪れる症状は、染みるような感覚。さらに進むと、目がうるうるとしてきて、最後に充血します。

これを英語にしてみましょう。

My eyes are burning. (目に染みるような感じがする)
I have watery eyes. (涙目になっている)
My eyes are red (bloodshot). (目が充血している)

もちろんこれらの文は、花粉症以外の症状のときにも使えますので、覚えておくと便利でしょう。

次ページ「鼻が走っている」!?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
  • 中学受験のリアル
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。