(第13回)戦略から、組織へ、組織から人へ ─ リーダーシップの重要性 ─

(第13回)戦略から、組織へ、組織から人へ ─ リーダーシップの重要性 ─

福井信英

 就職活動中の学生にとって、最も誤解されている言葉の一つが「リーダーシップ」だろう。

 「先頭に立ち、皆を引っ張る」ことがリーダーシップと思われがちだ。しかしビジネスの世界ではリーダーシップに関する理論はさかんに研究され、日々進化している。リーダーシップという言葉の意味をしっかり理解することが、自分自身の能力を高め、将来の可能性を広げるはじめの一歩となる。

 就職活動中の皆さんから「グループディスカッションのとき司会に立候補してリーダー役を担当した方が良いのでしょうか」という質問をたいへん多く受けた。今でこそ少なくなったが、5年くらい前までは本当によく聞いた。実際はどうかというと、「司会やります」といってグループディスカッションを行ったとしても、決して選考に有利にはならない。

 「グループディスカッションでは司会に立候補しリーダー役をやったほうがいい」。これはもはや就職活動生にとっての都市伝説みたいなもので、今はもう信じる就活生も少なくなったと信じたいが、こういう都市伝説が生まれた背景には心当たりがある。8年ぐらい前に支援した会社の選考過程の話だが、グループディスカッションの通過条件は、「リーダー役を担当した人か、それに準ずる貢献をした人」という形で明確にグループディスカッションの通過条件が記載されていたのだ。他にも同様の条件を設けていた会社があっただろうから、その条件が、どこかから漏れ伝え、言葉が一人歩きしてしまったのだろう。

 実際には、「リーダー役」という言葉にはとても深い意味がある。この言葉をしっかり理解していただくために、現在のビジネスフィールドで主流となっている「リーダーシップ論」を説明していきたい。

 「リーダーシップ」という言葉の定義は様々だが、ビジネスの世界で流通し、皆が納得できる普遍的な定義をひとつあげるとすると、

『人の心に働きかけて、啓発と動機づけによって人を動かすこと』

ということができるだろう。

 しかし、「リーダーシップ」という言葉は一人歩きしがちだ。したがって、求める人材像に明確な形で「リーダーシップ」と記載している会社は多くはない。ただし、業界で1位2位を争っている大手企業、世界を相手にビジネスをしているグローバル企業であればあるほど、「リーダーシップを発揮できる人材を求めています」ということを、誤解を招かないように表現している。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT