デキない男の話が「心に全く響かない」理由

デキる人とは「脳内OS」の種類が違う!

カタカナ語ばっかり使って、言っていることの意味が全く伝わってこない人、あなたの職場にいませんか? (写真:Zinkevych / PIXTA)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

「はたらく女性のかていきょうし」としてお仕事コンサルをしていると、「男性の言っていることがわからない」という相談を受けることがたくさんあります。たとえば、「女性と仕事」について語るとしましょう。何を言っているかがわからないオトコの発言は、大きく2つのタイプに分けられます。

「リーンインしてワーク・シフト」じゃ何も伝わらない

①決めつけ型:「今は女性活躍の時代だから〜」

反応→「女性活躍の時代って、前提は何?私“活躍”したくないけど?」

②ビッグワード多用型:「これからの女性はリーンインしてワーク・シフトだよ」

反応→「ごめんなさい、意味がよくわかりません」

女性があきれているのに気づかずに、この手の発言をする男性、けっこう多いんです。ご相談に来た女性たちも、言っていることがまったくアタマに入ってこないと、お手上げ状態。そんなとき、こうお答えしています。

この連載の記事はこちら

「彼らは、脳内にインストールされているOS、マインドセットが残念なんです」

マインドセットとは、「思考態度」とも訳され、いわばその人の“脳内OS”のようなもの。教育心理学では、「成長する人・しない人」で2つのマインドセットがあるという論が主流ですが、日本のオトコ社会においては、3種類のマインドセット――脳内OSが見られます。

デキないオトコのOS…通称「こちこちOS」
 
②DFDN(デキるフリしたデキない)オトコのOS…通称「ふわふわOS」
 
③デキるひとのOS…通称「わくわくOS」

まずは、3種類の脳内OSの特徴をご説明します。

次ページ「脳内OS」の3類型
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT