デキない男はストレスがもろに「顔に出る」

デキるひとは、顔もカラダも脳も美しかった

仕事に疲れて鏡を見ると、「ヤダ、ひどい顔・・・・・・」と愕然とするときがありませんか?(写真:wavebreakmedia / PIXTA)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。働く女性にお仕事コンサルしていると、時々こんな一言をぽつりと呟く女性がいらっしゃいます。

「私、最近『ぶちゃいく』になった気がして・・・」

ご本人は容姿も振る舞いも素敵なのですが、仕事が忙しくてストレスが溜まっている時、ふと鏡に映る自分に気づいて「ヤダ、ひどい顔・・・」と愕然としちゃったそうです。

多くの女性は、鏡に映るビジュアルを見て、自分のコンディションを瞬間的にチェックできる。いつでも、素早く、しかも気持ちを高める形で、今の自分を診断する能力の高さにいつも感心させらます。

デキないひとが陥る「ぶちゃいく化」とは?

一方で、こうした「女子力」に欠ける人(男女を問わず)は、仕事でストレスが高まると、パフォーマンスと共にビジュアルも急降下する、「ぶちゃいくスパイラル」にはまりがち。特に、デキないオトコが鏡で見るのは髪型くらい。気づかぬ内に「ぶちゃいく化」が進行していきます。

次ページ「ぶちゃいく」オトコの使う3つの言葉
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • はじまりの食卓
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スタバvs.コメダ<br>知られざるコーヒー頂上決戦

米国シアトル発でスタイリッシュなスターバックスコーヒーと、名古屋発で庶民的なコメダ珈琲店。多様化する国内カフェ市場では「振り切った戦略」でないと生き残れない。対照的な両チェーンの戦略の違いを検証する。