デキない男はストレスがもろに「顔に出る」

デキるひとは、顔もカラダも脳も美しかった

仕事に疲れて鏡を見ると、「ヤダ、ひどい顔・・・・・・」と愕然とするときがありませんか?(写真:wavebreakmedia / PIXTA)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。働く女性にお仕事コンサルしていると、時々こんな一言をぽつりと呟く女性がいらっしゃいます。

「私、最近『ぶちゃいく』になった気がして・・・」

ご本人は容姿も振る舞いも素敵なのですが、仕事が忙しくてストレスが溜まっている時、ふと鏡に映る自分に気づいて「ヤダ、ひどい顔・・・」と愕然としちゃったそうです。

多くの女性は、鏡に映るビジュアルを見て、自分のコンディションを瞬間的にチェックできる。いつでも、素早く、しかも気持ちを高める形で、今の自分を診断する能力の高さにいつも感心させらます。

デキないひとが陥る「ぶちゃいく化」とは?

一方で、こうした「女子力」に欠ける人(男女を問わず)は、仕事でストレスが高まると、パフォーマンスと共にビジュアルも急降下する、「ぶちゃいくスパイラル」にはまりがち。特に、デキないオトコが鏡で見るのは髪型くらい。気づかぬ内に「ぶちゃいく化」が進行していきます。

次ページ「ぶちゃいく」オトコの使う3つの言葉
関連記事
トピックボードAD
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SONY静かなる再興<br>自動車ビジネスに本腰

「人命にかかわる事業はやらない」という不文律を破り、車載製品に本格参入するソニー。今後3年で1兆円を投資する主軸、得意の画像センサーを自動運転システムに展開する。最高益のその先を支えるカネのなる木となるか、禁断の果実か。