デキない男はストレスがもろに「顔に出る」

デキるひとは、顔もカラダも脳も美しかった

その防止策は、顔、ボディ、そして脳のケアに大別されます。

最初にご紹介するのは、デキるひとの美顔ケア法です。仕事における美顔は、実は顔の作りも内面の美しさも関係ありません。デキるひとは、「型」、すなわち顔の表情作りから入ります。2つの表情を作って、自分と相手の気持ちをアゲるんです。

デキるひとは、イラッとした相手に目を合わせる

・目線
目が合う回数と、瞳孔の開き具合は、相手に与える印象を上げるようです。わざと瞳孔を開くのは難しいですが、デキるひとは相手にイラッとした時にこそ目線を合わせて空気を和ませる。デキないぶちゃいくは相手にイラッとしたら目をそらし続けてしまうので、関係がより悪化しがちです。
・笑顔
心理学の実験結果によると、感情が落ち込んでいる時でも口角をあげてカタチだけ笑顔を作ると、自分の幸福感とパフォーマンスが上がるそうです。仕事がハードになると、デキないぶちゃいくから笑顔は消えていきます。デキるひとは、敢えてニコッと笑顔を作り、挽回するひとが多いようです。
次ページデキる人が絶対にしない、会話中のあるしぐさ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT