デキないオトコの思考は「ジャニーズ的」だ

デキる人の転職観はAKBの「卒業」に近かった

AKB48を卒業した高橋みなみ氏。ジャニーズ流かAKB流か、あなたはどっち?(撮影:尾形文繁)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

「はたらく女性のかていきょうし」としてのべ1000人を超える女性にお仕事コンサルやセミナーをお届けしてますが、100人に3、4人の割合で「かていきょうし」を受ける若い男性もいらっしゃいます。ちなみに40代以上のおっさん世代はゼロです(笑)。

「ゆとり世代」と呼ばれる20代男性のご相談のほとんどは「これからのキャリアプラン」。これはかていきょうしを受ける女性と同じ傾向です。そしてもうひとつゆとり世代男子と女性に共通点があります。

それは「自分に自信が持てない」こと。

デキないゆとりオトコの3つのこだわり

この連載の記事はこちら

FacebookのCOOとして有名なシェリル・サンドバーグさんも話していましたが、男性優位な社会環境のせいで、女性は男性と比べて自分に自信を持ちづらい傾向にあります。ゆとり世代男子と話していると、彼らを取り巻く社会環境が自信を持ちづらくさせていることを感じます。なので、ゆとり男子には女性の時と同じアプローチでコンサルして、自信を持ち帰って頂くようにしています。

実際、周りのゆとり世代のデキないオトコとデキる人を比較観察すると、キャリアプランの考え方に大きな違いがあるようです。今回は、女性にもゆとり男子にも効果のある「将来のキャリアプラン」のお作法をご紹介します。

次ページ「成長させてくれる」とか言いがち
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT