デキないオトコは「議事録」見ればすぐわかる

デキる人は会議の「後」ではなく「前」に書く!?

議事録を見れば、一発でわかることがあるんです(Syda Productions/PIXTA)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

「はたらく女性のかていきょうし」としてのべ1000人を超える女性にお仕事コンサルやセミナーをお届けしてますが、ある若手社員の女性から「議事録の文章力を上げたいんです」というご相談をいただいたことがあります。理由を伺うと、会議の議事録作成を担当していて、いつも上司からレビューを受けて厳しくダメ出しされるので……ということでした。

議事録に厳しい、デキるフリしたオトコ上司って多いですよね。

コンサルタント業界は特にそうですが、「若手社員を鍛えるには議事録から」的伝統みたいなものがあります。会議の内容を整理しわかりやすい文章にまとめるチカラをつける、書式や誤字脱字の悪癖を矯正する……的狙いを背景に、ビシビシダメ出しして若手を鍛える慣習です。

議事録に魂込めても意味なし

この連載の記事はこちら

ボクもコンサル業界にいて思うのですが、かなりイケてない伝統です。

スキルを伸ばす人もいるけど苦手意識とトラウマが植えつけられる割合が多い、効果の低い指導法です。そもそも会議後にクオリティの高い議事録を書くのは、デキるフリしたデキないオトコのやりがちな特徴。デキるひとに議事録について話しを聞くと「議事録は会議の“後”に書いちゃダメ。“前”に書くんです」と教えていただきました。どうして議事録が会議の前に書けるのでしょう? 今回は議事録でわかる、デキないオトコとデキるひとの見分け方について考えます。

通称DFDNオトコ(デキるフリしたデキないオトコ)の議事録の特徴は、誤字脱字が少なく質が高い。議事録に人一倍こだわりを持っています。若手の議事録をレビューする時も、ココはダメだ、ソコは間違っているとビシビシ叱咤の嵐。

次ページ議事録魂が不要な理由
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT