デキない上司をズバリ見分ける「3つの質問」

デキる上司は“5人の仲間"を活用していた

デキるリーダーは、困難なことにチャレンジする際に「5人の仲間」をフル活用します (写真:Rawpixel / PIXTA)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

「はたらく女性のかていきょうし」としてお仕事コンサルをしていると、ときどき上司についての相談を受けることがあります。デキるひとが上司のチームは、ことわざ通り「大船に乗っている」安心感がありますが、デキないオトコがリーダー役だと、チームは「大船」どころか、違う船になってしまうようです。

ボロ船デキないオトコがリーダー役のチーム。そもそもリーダーに「チームを引っ張ろう」という意志が弱く、生産性が低い。
ドロ船DFDN(デキるフリしたデキない)オトコがリーダー役のチーム。リーダーは頑張っているつもりだが、逆効果で生産性が悪化しがち。

 デキない上司を見つける「3つの質問」

特に問題なのは、「ドロ船」の場合。自分の能力を信じて疑わないDFDNオトコが頑張って空回り。成果が上がらず、チーム全体の雰囲気も悪くなり、船が沈没していくケースって、けっこう多いんです。

この連載の記事はこちら

「大船チーム」と「ドロ船チーム」のリーダーの違いは何か。よくよく観察してみると、チーム・マネジメントのお作法が出来るかどうかで大きな違いが生まれているようです。リーダーに以下の3つの質問をすると、「デキるリーダー」か「DFDNリーダー」かが、一発で分かります。

   質問1:あなたが忙しい時、何が欲しいですか?
 質問2:人手が足りない時、何が欲しいですか?
 質問3:ピラミッドを造るとしたら、何人必要だと思いますか?
次ページデキない上司が欲しがるものとは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT