ホームレスに、リーダーシップを学ぶなら

MIT流、思い込みを打ち破る方法

偏見に縛られてはいけない。対話によって、新しい視点が生まれる。

U理論を実感した1日だった。

MITにソーシャルベンチャーの風を!

山本さんが現在、SEIDで取り組んでいるのは、ケーススタディの作成だ。

ソーシャルベンチャービジネスの成功例と失敗例をまとめた内容で、2013年秋に、MITスローンの学生も受講するMITメディアラボ(伊藤穰一所長)の授業で、教材として使用されることが決定している。

山本さんは、MITの学生・卒業生が立ち上げた社会的企業のビジネスモデル、歴史、設立目的(どんな社会問題を、どう解決するのか)、などをケースにして取り上げることで、在校生がアカデミックに学ぶきっかけを作りたいと、自ら、ケース作成チームのリーダーとなった。

「MITでも、ソーシャルベンチャーに関心のある学生は非常に増えていますが、卒業生の社会起業経験から学ぶ機会は限られています。たとえば、卒業生が勤務する民間企業の事例は教材になっても、ソーシャルベンチャーの事例は、取り上げられていません。このケースがきっかけになって、ソーシャルベンチャーの人材や資金の獲得につながればうれしいです」

現在、山本さんは精力的に、MITスローンの学生、教員、卒業生を中心に、インタビュー取材を重ねている。

山本さんが属する1年生コミュニケーションクラス

「初めてのことだらけで、いろいろな人を巻き込んで、助けてもらっています。あっちこっち、インタビューで走り回っていたら、アメリカ人の同級生から、『You are well-connected!』(人脈がすごいね)と感心されました。

それで、自分のリーダーシップスタイルは、これでいいんだ!と、自信が持てるようになりました」

山本さんは日本にいるときから、異なる利害を持つステークホルダーを共通の目標に向かって1つにまとめていくのが得意だと感じていたという。これを、MITスローンでは、「Relating」の能力が高いと表現する。

次ページMIT独自のリーダーシップ論
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT