就活生が選んだ「採用ホームページ」ベスト30

1位電通、2位サントリー、3位ANA

こうして学生の評価ポイントを見てみると、採用ホームページで最も重要なのは、何といっても「見やすさ・わかりやすさ」だ。他社との差別化の中では、オリジナリティのあるデザイン性も武器にはなるが、あくまでも「見やすさ・わかりやすさ」が合格点に達していなければ意味はない。

当ランキングはHRプロ「HR総研」と楽天「みんなの就職活動日記」が共同でまとめたものです(上のロゴをクリックするとHRプロのサイトへジャンプします)

また、「見やすさ・わかりやすさ」はユーザビリティやナビゲーションといった見た目のことだけでなく、企業が伝えたいメッセージが学生にストレートに伝わっているかどうかということでもある。

企業風土、企業理念、強み、仕事の醍醐味など、最重要なメッセージをいかに「わかりやすく」伝えるか、採用ホームページに求められる工夫はそこにつきるともいえるだろう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大赤字のソフトバンクグループ<br>それでも強気を貫く根拠

収益に大きな貢献を続けてきたファンド事業がグループの決算に大穴を開けた。事態急変でも孫社長は「反省はするが萎縮はしない」。強気の理由は何か。いずれにせよ焦点は上場申請を取り下げた米ウィーの再建だが、長丁場になりそうだ。