「女だから出世」は後ろめたいことですか?

女であることからは、一生逃げられない

(写真:Nori/PIXTA)
結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onna-sodan@toyokeizai.co.jp)まで

 

今回は、手強い同期たちを押さえ昇進したものの、男性の同僚からやっかみを受けて悩む女性からのご相談です。

【ご相談】
この春、管理職になりました。同期の中でも早い抜擢だったので、私自身、とてもうれしく思っていました。そして期待に応えたいと、日々、努力しているつもりです。ところが、男性の同僚たちから、陰で「女だから抜擢されただけだ」と言われていると聞き、大変ショックを受けています。
「自分が女だから、力がないけれど抜擢されたのか」などということを確認するすべもありませんし、どうしたらいいものでしょうか。「そういうふうに周囲から見られている」と考えながら働いているのがつらいのです。アドバイスをいただけるとありがたいです。

 

ご昇進、おめでとうございます!それも抜擢人事だなんて、すばらしい! 張り切って頑張ろうと思っている人に、陰でいちゃもんつけるなんて、その同僚たちもよっぽどやっかんでいるんですねぇ。まぁ、人事の話ほど、酒のさかなに最適なネタはないですから、「噂されるくらい、時の人なのね~」と思って聞き流しておくのがいいでしょう。とはいえ、そう頭では理解していても、どうしても頭から離れない……という気持ちもよくわかります。

数合わせの抜擢人事は、社員を潰す

先日、ある企業でワークショップをお手伝いさせてもらっていたとき、男性管理職の方から、「堂薗さんは、女性の管理職登用に数値目標を設定することについて、どう思われますか?」と質問されました。この方がどういう意図を持って、この質問をされたのか測りかねたのですが、「数値目標を設定しようとすることは重要だと思うが、数字合わせにならないように運用すべきだ」といった回答をしました。

女性だけでなく、男性陣にとっても、女性管理職抜擢については、いろいろと思うところがあるのでしょう。その後の懇親会でも、「男性社員にとって逆差別になりかねず、デリケートな問題だ」という声が出ていました。

次ページ能力がまったく同じ人なんていない!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT