姑につい反論するあなたは「戦略的に」甘い!

共働きを理解しない姑にどう対処すべきか

(写真:naka/PIXTA)
結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onnaーsodan@toyokeizai.co.jp)まで

 

ワーキングマザーや仕事に対しての理解が低い義母。なんとか認めさせたい女性からのご相談です。

【ご相談】
結婚して5年目、共働きでこどもがひとりいます。夫とは社内結婚だったこともあり、私の仕事への理解もあるほうだと思いますし、家事や育児もそれなりに分担してくれていて感謝しています。
でも、義母がきついのです。夏休みになると地方にある夫の実家に帰省するのが恒例ですが、いちいち、「大した仕事をしているわけでもないのに会社にぶらさがって」「妻子も養えないのかと思われてみっともない」などと真顔で親戚の人たちに言うんです。聞き流せばいいと言われるかもしれませんが、夫も同調こそしないけれど黙っているし、会うたびに私の仕事を知りもせず否定してくる義母に腹が立ち、言い返しそうになります。
今年も8月に帰省する予定ですが、なんとかギャフンと言わせてやりたい!黙ったままでいるなんて限界だし、彼女のDNAを受け継ぐ夫との将来にさえ不安を感じてしまう私がいます。どうすれば、義母に、私の仕事やワーキングマザーとして頑張っていることを認めてもらえるでしょうか。

 

おお、初の「義母問題」じゃないですか。これは、結構、ママ友飲み会のワインのおつまみとしても上位にランキングされるネタです。「ええ?そんなことする人って実在するの?」と思えるようなネタは、「うちなんてさー」から始まり、「まじでー?」とのけぞりポーズのセットでよく共有されます。もちろん本当に深刻な泥沼の話は出ませんが、男性同士の会話ではめったに話題にならない、女性特有のネタかもしれないですね。

同居じゃないんだし、大人げないって思われるかも?

で、あなたのこのご相談だけど、あんまり大したことないじゃない?(笑)。あなたも文中で言っているように、当人がどんなに悔しがっていても、人に相談したら「同居じゃないんだし、日常はハッピーなんでしょ? たまの義母とのやり取りなんてガマンすればいいじゃん」と言われてしまいがちでしょうね。下手したら、それこそ大人げない、なんて思われてしまうかも。

ママ友に話しても「まじでー?」というほどのインパクトもないし、笑えもしないので、「彼女、わりと細かいこと気にするんだな」と思われるのがオチ。義母の話は、最後は笑えたり痛快だったりしないと聞くほうがつらくなりますから、人に聞いてもらうのはやめておきましょうね。あなたのママに話せば、「ひどいこと言うわねぇ」と共感してくれるかもしれないですけどね。

次ページでも、勘繰りたくなるのもわかります
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 就職四季報プラスワン
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT