なぜか英語のときだけ「コミュ障」になる人の欠点 間違いをあまり気にしないようにするといい

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小
日本語は特に意識することなく口からスラスラと出てきますが、英語となると、文を組み立てる力が圧倒的に弱いケースが多いのです(出所:『英語学習のつまずき 50の処方箋』)
日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)の調査によると、ビジネスパーソンの約7割(69.0%)が英語を苦手と感じているという結果が出ています。TOEFLの結果からみても、日本人の英語力は世界的にも低く、アジアの中でも特に低いと言えます。
なぜ日本人は英語が苦手なのでしょうか? それは、英語に苦手意識を持つ人がそれぞれに、英語学習におけるつまずきとなる「英語病」を抱えているからです。
英語学習のつまずき 50の処方箋』では、これまで1万人以上の英語学習者を診てきたイングリッシュ・ドクターが、あなたの英語上達を妨げている「英語病」に対処する方法を教えます。本稿では同書より一部を抜粋のうえお届けします。

英語病 もやしボディ症

(出所:『英語学習のつまずき 50の処方箋』)

■概要
英文を組み立てるための“筋肉”が弱く、英作文に時間がかかったり、パッとは言えなかったりする英語病

■典型的な症状
□単語がいくつかは口から出てくるが、きちんとした文にはならない
□言いたい内容を英文にするのに時間がかかってしまう
□英文のリピートをする際、つい文字を見ながら言ってしまっている
□英文をつい丸暗記してしまうクセがある

■改善POINT
英語の語順に従って、素早く単語を並べ、英文を組み立てられる“筋肉”が必要です。

“治療”のための解説

英語をしゃべる際には基本的に、英語で「文」を作れる必要があります。きちんとした英文を作れず、単語を並べるだけだと、それはカタコトと呼ばれますよね。

日本語と英語では、語順がほぼ逆であり、文を作る際の考え方(≒単語を並べる順番)が大きく異なります。日本語では、特に意識することなく口からスラスラと出てきますが、それは日本語の文を組み立てるための強力な“筋肉”が既に身についているようなもの─。しかし英語となると、文を組み立てる力が圧倒的に弱いケースが多いのです。

次ページ英作文の問題、なんとなくで答えていませんか?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT