2カ月で4000語を暗記!英単語の超「覚え方」

人気ユーチューバーが教える効果的コツ

自宅でもできる、最も効率的な英単語の覚え方を紹介します(阿野陽/PIXTA)
東京での感染者数が減らず、まだまだ予断を許さないコロナ禍の中で、相変わらず家で過ごす時間が長いという方は少なくないだろう。こうした期間を利用して、料理に凝ってみたり、筋トレを始めてみたり、英語学習を始める人も多い。
そこで今回は、TOEIC 990点満点、英検1級、IELTS 8.5点を獲得し、オーストラリア・メルボルンにて世界4大会計事務所の1つ、Deloitteトーマツでアメリカ・オーストラリア公認会計士として活躍し、登録者数26万人超えのYouTubeチャンネルAtsueigoを運営するATSU氏に、自宅でもできる最も効率的な英単語の覚え方を聞いた。

英単語を覚えられないたった1つの理由

単語帳を丸1冊覚えてみたい。そう思ったとき、どんな方法を思いつきますか? 単語帳1冊には大体4000語が載っているとして、何カ月で達成できると思いますか。

私は2カ月で1冊、4000語を覚えることが可能だと思っています。方法はずばり、「一定期間における単語に出会う回数をとにかく増やす」。これだけです。

暗記において重要なのは、「暗記を試みた回数」であり、「暗記にかけた時間」ではありません。なので、単語帳を利用して単語を覚えるときに、1つの単語にかける時間は5~30秒程度にして、回転率をどんどん上げる必要があります。

皆さんの中でも、新しい単語帳を買って、最初はワクワクしながら単語を覚えていくのですが、だんだんとその進みの遅さと定着率の悪さに嫌気がさして、いつの間にかストップしてしまっているという方は多いのではないでしょうか? これは、皆さんの記憶力が悪いからではありません。

次ページ重要なのは「暗記を試みた回数」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT