2カ月で4000語を暗記!英単語の超「覚え方」

人気ユーチューバーが教える効果的コツ

まず、今回は1日2時間の学習時間を確保することを仮定しています。まとまった時間でなくても、通勤時間などの隙間時間を有効活用し、合計2時間程度確保できれば問題ありません。

そして、1日2時間確保するだけで「2カ月間の間に単語帳を5周する」ことができます。例えば1語最大30秒という制約のもと英単語学習を行うと、1周するには30秒×4000語、つまり最大で約33時間(17日間)かかります。しかし、単語帳が進むにつれて既知単語が増加し、30秒必要な単語数は減少します。結果、合計で2カ月という短期間の中で4000語を5周することが可能になります。

つまり、今回は「1語最大30秒で、4000語を5周すること」が学習戦略になります。

やるべき3つのステップ

やるべきことはたった3つです。とにかく単語帳を何周も回すことを意識しながら、以下の3ステップを行ってください。

①英単語を見て意味を確認する(3~5秒)

日本語訳をそのまま覚えようとするのではなく、その意味の先にあるイメージや感覚を大事にしましょう。例えば、organizedという英単語を覚えるとき、「組織的な」という日本語の丸暗記を行うのではなく、「組織的な」という言葉の奥にある「何かが一貫性を持って整理されているイメージ」を強く意識します。こうすることで、より感覚的に英語を捉えられるようになりますし、1つの単語にかける時間を短くすることができます。

②意味をイメージしながら発音する(7〜10秒)

次に、英単語のイメージ・感覚を頭に思い浮かべながら、発音記号に沿って数回発音しましょう。 実際に発音して音で覚えれば、聞いたときに理解できるだけでなく、話したときに相手に伝わるようになります。ゴロ合わせで覚えたり、カタカナ英語で覚えたりすると、見たらわかるけど聞き取れない、発音したときに通じないといった問題が起きます。 発音をちょっと意識するだけで、そんな問題からも解放されます。

③英単語を使って文をつくる(10〜15秒)

最後に、英単語を使って文章をつくり、何度も気持ちを込めて発音してみましょう。中学英語レベルの、簡単な英文でも大丈夫です。3つのステップの中でいちばん時間がかかるものなので、完璧を求めず、時間が経過したら次の単語に移りましょう。このステップは覚えた英単語を使えるようになることが主な目的です。最初は、1つ目と2つ目の戦術がしっかりできていれば、とくに大きな問題はありません。

まずはこの3ステップに沿って、とにかく1周やりきることを重視してください。

私はこれまでさまざまな単語帳に取り組んできましたが、上記のステップで回転率を重視し学習を行ったところ、ほとんどの教材が写真のようにボロボロになってしまいました。

1語30秒でやらなければならないとわかっていても、どうしても覚えられているか不安になって30秒を大きくオーバーしてしまうことがよくあります。しかし、先程もお話ししたとおり、ここで重要なことは1つひとつの単語を完璧に覚えることではなく高い回転率、つまり単語帳を何回も周回することです。

次ページ覚えにくい単語は…
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT