元「新聞奨学生」62歳が語る"若者への申し訳なさ" かつて日本はもっと「若者に投資する国」だった

印刷
A
A

「若者への投資」はこれでいいのか

本連載を続けていると、奨学金制度への批判だと勘違いされることが少なくない。だが、毎回記事の冒頭でつづっているように、「大学の学費の上昇」も、重要な変化といえる。

高等教育の重要性がますます増す世界において、わが国の大学の学費は上がる一方だ。奨学金を借りることが一般的になっているのは、その影響も多分にあるだろう。

いつか、自分たちの首を締めることにならないのか。いや、実はもうゆっくり首は締まっているのかもしれない……「置かれた時代の影響」を強く感じさせる西村さんの話を聞きながら、若者のひとりとして感じた筆者だった。

※編集注1:厳密にはこの数値は男性の大卒者だけのものであり、女性の大卒者は9万9900円だった。一方、令和1年のデータは男女合わせた数値である。民間の統計サイトでは、男性のみの数値を男女平均として表示している/表示しているように見えるものもあるので注意されたい。今回は便宜上、あえてより広まっているデータを元に計算している(だが、同調査では昭和61年まで女性の大卒は事務系の数値しか調査せず、62年以降が技術系を含む数値……というふうに、そもそも昔と近年では調査内容が微妙に異なっており、また繰り返すがお金の価値が昔と今では異なるので、あくまで目安として受け止めてほしい)。

※編集注2:同様の理由で、男性のデータを記載している。

本連載「奨学金借りたら人生こうなった」では、奨学金を返済している/返済した方からの体験談をお待ちしております。お申し込みはこちらのフォームよりお願いします。
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT