訪日外国人とはいったい何語で話すべきなのか

英語は単なる一言語?それとも国際共通語?

英語を話せない日本人を、外国人旅行客はどう思っているのでしょうか?(写真:Fast&Slow/PIXTA)

この夏、アメリカ人の友人ジョンと10年ぶりに再会しました。長めの夏休みが取れたらしく、「日本に来る」と連絡をもらってからここ数カ月ずっと楽しみにしていました。ところが、再会後1時間もしないうちに言い争いになって、険悪ムードに……。きっかけは、ジョンが「Why can’t Japanese people speak English?(なんで日本人は英語ができないんだよ)」と、旅行中の愚痴をこぼし始めたこと。

年々日本を訪れる外国人が増えていますが、私たちが彼らに英語で話すべきなのでしょうか。それとも、彼らが日本語を話すべきなのでしょうか。どちらにも理があるように感じますが、今回は国際共通語としての英語ということについて少し考えてみたいと思います。

日本に来たんだから、日本語で話してよ

筆者は英会話教師をしていますので、「日本に来た外国人と英語でどんどん話しましょう」とふだん生徒たちには話しています。そのくせ、ジョンが「日本人は英語ができない」と文句を言いはじめたら、妙に腹が立って「Well, why don’t you speak Japanese then, since you’re in Japan? (だったら、日本語で話せば? 日本に来たんだし)」と、ムキになって言い返してしまいました。筆者もアメリカに行ったら英語を話すのだから、ジョンだって日本に来たんだから日本語で話してよ!とまるで小学生のけんかみたいに(笑)

この連載の一覧はこちら

筆者のへりくつは置いておいても、やはり訪問した国の言葉を話すべきという意見にも一理あると思います。もちろん、完璧にその言語を使いこなさなければいけないということではなく、ガイドブックを見ながらでもいいので、せめて現地の言葉でコミュニケーションをとろうとチャレンジする姿勢はあってもいいのではと思うのです。

そうは言いながらも、筆者が非英語圏の国に旅行に行ったときのことを思い返してみると、確かに簡単なあいさつや決まり文句などを現地の言語で覚えて言うようにはしていましたが、基本は英語でコミュニケーションがとれるものだと思っていたところがありました。ジョンに腹を立てた自分も、同じような誤解を与えていたかもしれませんね。まあ、強いて自己弁護させていただければ、英語が通じないときにも文句は言いませんでしたけれどね。

次ページ国際共通語としての英語
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT