前澤社長も愛する「月」を英語で楽しむヒント

月旅行はまさに、once in a blue moon!

月にまつわる英語のトリビアを紹介します(写真:M・O / PIXTA)

先日、ロサンゼルスにあるスペースX本社において、同社の大型ロケットを利用した「月旅行」への民間人搭乗者第1号に、スタートトゥデイの前澤友作社長が名乗りを上げたことが発表されました。月旅行には、筆者もロマンを感じてしまいます。うらやましく思った人も少なくないのではないでしょうか。

月は日本でも長く愛されてきました。この9月24日は十五夜でしたが、皆さんは、中秋の名月を見ましたか? やっぱり名月というだけあって、東京はきれいな満月でした。「せっかく月見をするなら、やっぱり日本酒!」と思い、団子の代わりに酒盗をつまみながら、日本酒を堪能しました。そのうちにいい気分になってきて、月見のことなどすっかり忘れてしまいました。

この連載の一覧はこちら

日本では十五夜の満月のことを「中秋の名月」と呼びますが、英語では毎月の満月に名前がついているのはご存じですか。それらの名前の多くは季節を表す動物や植物、行事などにかかわるものです。満月を目安に季節を計っていたのかもしれませんね。今回は月にまつわる英語のトリビアを紹介します。

季節を表す満月の名前

満月の名前は、ケルト系民族やゲルマン系民族のもの、ネーティブアメリカンのさまざまな部族のものなど、その由来にいくつかバリエーションがあります。アメリカで売られている農事暦The Old Farmer’s Almanacで紹介されているネーティブアメリカンが使用していた満月の名前の一例を月別に見てみましょう。

季節 暦の月 満月の名前
1月 Full Wolf Moon(オオカミの満月)
  2月 Full Snow Moon(雪の満月)
  3月 Full Worm Moon(虫の満月)
4月 Full Pink Moon(桃色の満月)
  5月 Full Flower Moon(花の満月)
  6月 Full Strawberry Moon(イチゴの満月)
7月 Full Buck Moon(シカの満月)
  8月 Full Sturgeon Moon(チョウザメの満月)
  9月 Full Corn Moon(トウモロコシの満月)/
Full Harvest Moon(収穫の満月)
10月 Full Hunter’s Moon(狩人の満月) /
Full Harvest Moon(収穫の満月)
  11月 Full Beaver Moon(ビーバーの満月)
  12月 Full Cold Moon(冷たい満月)
次ページ名前が付けられた理由
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • カラダとおカネのよもやま話
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。