上司なんて「悪い」ヤツしかいません!

職場の上司といい関係が築けません…

獣や魚がどうなのかは知らない。だが古今東西、老若男女、人が悩み、迷うのは確か。“戦う哲学者”中島義道氏が開く人生相談道場に“同情”はない。ここにあるのは、感受性においてつねにマイノリティーに属してきた中島氏が壮絶な人生経験を通じて得た、ごまかしも容赦もない「ほんとうのこと」のみ。“みんな”の生きている無難な世界とは違う哲学の世界からの助言に、開眼するも、絶望するも、あなた次第である。

※中島義道氏への人生相談はこちらから

【VOL.5】上司とうまく関係が築けない
いつも楽しみに拝読しております。
私は、上司や先輩社員とうまく関係を築けず、悩んでいます。
入社3年目も半ばに差し掛かりますが、まだまだ未熟な部分ばかりで、たくさんご指導いただけることは大変ありがたいことだと思っています。
ただ、どんなまっとうなアドバイスでも「どうしてそんな言い方をするのか」と思ってしまうことが多々あります。言葉尻が厳しい、きつい、嫌らしいといった感じで、特定の上司でなく、複数の上司についてそう思います。
ふと「これは世代差なのだろうか」、と考えたことがあります。彼らが新人だった当時は、きつい言葉でなじられても、強くたくましく仕事をしていたのかもしれません。私と歳の近い同僚にも同じような悩みを持つ人が多く、私たちの世代が、極端に打たれ弱いのだろうかと考えてしまします。
仕事自体は面白く、もっといい仕事をしたい、成果を出したい、先輩方から吸収したいという思いはあるのですが……。歳の離れた上司とは、どのような付き合い方をするのがよいのでしょうか。 (25歳 女性 会社員)

今回は、いろいろ考えさせられる内容です。私も若いころは(誰も信じてくれないと思いますが)、気が弱くて人々の言葉や態度にひどく傷つけられてきました。そして、「思いやりのない」そういう鈍感で権力的な人々に対して嫌悪を抱いてきました。

次ページ「不合理」を生き抜く二つの方法
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。