"元祖ゆるキャラ"にこめられた、深~い意味

「海賊とよばれた男」もハマった

この絵のように、仙厓は禅の教えをユーモアに包んで人々に伝えようとした。

「字の読めない人でも、楽しさから自分の絵の世界に入ってきてくれる。そうすれば仙厓の術中にはまったようなもので、もっと絵を理解したいと思ってくれればいい。字の読める人を呼んできて、何が書いてあるのか教えてもらえばいいし、お坊さんに尋ねてもいい。絵で魅了して、字を読んでより深く理解してもらうという二段階方式にしていたんです」

出家するのは教養のある人ばかりではなかったし、仙厓は庶民とも交流した。難しい漢文ではなく仮名まじり文を使い、自分の持っているユーモアのセンスをフル活用して、敷居を下げていたのだという。

座禅する自画像?!

ではここで、ご本人に登場いただこう。この絵は仙厓の自画像と言われている。

『自画像画賛』仙厓筆 江戸時代 出光美術館蔵

頭から布をかぶり、背中を丸めて座禅する禅僧が描かれ、その横には、「仙厓さん、そちらを向いて何しているのですか?」という言葉が添えられている。

「仙厓のように、悟りに到達したお坊さんでも、さらに高い境地を求めて座禅している。それを絵に描いて弟子たちに示し、寺で修業する僧のあるべき姿をやさしく説いている。もしかしたら、自分への問いかけだったのかもしれません」

仙厓は美濃(現在の岐阜県)に小作農の次男として生まれ、11歳で禅寺に入った。出家した後、横浜で修業し、諸国を回って京都で修業を続けた。40歳のとき、博多の聖福寺の住職として招かれる。62歳で隠居したが、その後も郷里に帰らず、亡くなるまで博多を離れなかった。

「転勤して、そのまま骨を埋めたわけです。ただ、すでに名の知れたお坊さんだった仙厓が、なぜ江戸でも京都でもない福岡に行ったのか? 聖福寺が日本最古の禅寺だったので、自分が住職となるにふさわしいと考えたのでしょう。それが生涯、仙厓の誇りだったのだと思います」

次ページ堪忍する柳
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT