「パンダ」を英語で考えるとこんなにも奥深い

動物の子どもの呼び方を知っていますか?

「パンダの赤ちゃん」は英語でなんと言う?(写真:jet / PIXTA)
この連載の一覧はこちら

2017年6月に誕生した上野動物園のパンダの赤ちゃん、シャンシャン。12月から一般公開されましたが、観覧は抽選のようですね。ネットやニュースでもよく取り上げられ、その人気ぶりには驚くばかり。

筆者の英会話研修生のひとり、ハナコさんが抽選に当たったらしく、うれしそうに話をしてくれました。その会話をもとに、今回はパンダにまつわる英語の話に加えて、動物に関する英単語を紹介します。 

パンダみたいな赤ちゃん?

都内のとあるメーカーに勤務するハナコさん、なんと研修の前日は平日だったのですが、有給休暇を取って上野動物園に行ってきたとのこと。ハナコさんのお母さんが赤ちゃんパンダ観覧の抽選に当たったようです。

△ I went to Ueno Zoo with my mother to see the panda baby.
(母と上野動物園に行って、パンダ赤ちゃんを見てきました)

ハナコさんの英語、意味は100%伝わってきたのですが、なんとなく気持ち悪くてこんなふうに訂正しました。

○ I went to Ueno Zoo with my mother to see the baby panda.
(母と上野動物園に行って、赤ちゃんパンダを見てきました)

話題の Xiang Xiang(シャンシャン)のことですので、theを使って「例の赤ちゃんパンダ」のように言うのは問題ありません。ただ、panda babyという単語の順序が、どうしてもしっくりこなかったのです。言葉の響きの不自然さは、日本語の「パンダ赤ちゃん」「赤ちゃんパンダ」と同じです。どちらも意味はわかりますが、「パンダ赤ちゃん」って、ふつう言わないですよね。

次ページどうしてダメなのか?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT