これはズルい!英語の発音「楽チン攻略法」

カタカナ発音だって使いよう

そもそもこの発音しにくい音を、ズル方式でwerの音 / / の代わりに使うのは、本末転倒な気もします。かなり微妙な表記ですが、こちらも「ヲゥ」で書いてみますので、ワ行ウ段の音のつもりで一度読んでみてください。

worm ヲゥーム (ウーム)
world ヲゥールド (ウールド)
worse ヲゥース (ウース)
were ヲゥー (ウー)
work ヲゥーク (ウーク)

これでいけそうな方は、それで解決なのですが、ちょっと難しいという方は、ここはwの音も含めてズル方式ということで「ウー」にしてしまっていいでしょう。では、この方式で「早起きは三文の徳」を言ってみましょう。

The early bird catches the worm. ジ・ウーリー・ブード・キャッチーズ・ザ・ヲゥーム(ウーム)

どうでしょうか? 筆者は、「アーリー・バード」よりは「ウーリー・ブード」のほうが、ネーティブにはearly birdと認識してもらいやすいと思います。日本人同士でしたら「アーリー・バード」のほうがわかりやすいですけどね(笑)。

なんかヤダ

先ほど言った都内のある企業での研修で、このaの音 / æ / と erの音 / ɚ / のズル方式を練習していたら、研修生のひとりハナコさんが、「なんかヤダ」と言うのです。理由を尋ねたら、birthday の響きが悪いとのこと。

Happy birthday! ヘァッピー・ブースデイ

なんて、「なんか『ブス』にしか聞こえない。『ブス』の日おめでとうみたい!」と言うのです。「birthday girl なんて『ブスでグル』になります!」と不服そう。それは「ブスでグル」と言ったらそう聞こえちゃいますけど、もう少し英語らしく「ブースデイ・グール」と発音すれば大丈夫です。

「もう1度、それっぽく言ってみて」と言ったら「私は『バースデー』のままでいい!」と嫌がるハナコさん。そんなやり取りをしていたら、周りの研修生たちが面白がって、

birthday present ブスでプレゼント
birthday party ブスでパーティ
birthday cake ブスでケーキ

birthdayネタで「ブス」「ブス」と連呼し始めたのです。急に小学校の教室みたいになってしまい、Stop saying “busu”! (もう、「ブス」って言わない!)と注意すると、研修生たちは余計に喜んで、あの単語はああなる、この単語はこうなると、変な例探しに……。

次ページ「カツ・ティーチュー、カツ・ティーチュー」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 離婚親の選択
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
親子で話し合う<br>相続・終活・お墓

親子の3大難題を解決に導く決定版。相続で「もめない」23の鉄則、子や孫が助かる「生前贈与」のフル活用法、財前直見さんが勧める「ありがとうファイル」の作り方、「免許返納」で親を説得するポイントなど最新情報を満載。

  • 新刊
  • ランキング