これはズルい!英語の発音「楽チン攻略法」

カタカナ発音だって使いよう

この連載が『これを英語で言いたかった!』(IBCパブリッシング)という1冊の本になりました。(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

おしゃべり好きなタロウさんは、teacherの発音を「ティーチュー、ティーチュー」と口をとがらせながら繰り返し、最後には筆者に向かって「カツ・ティーチュー、カツ・ティーチュー」といたずらっ子のような表情で話しかけてきました。

You don’t call your teacher “teacher” in English! (英語では先生に向かって「先生」とは言わないんです)と言って、たとえば、筆者なら「ミスター・ハコダ」か「カツ」と呼ぶと説明しました。すると、「ミスチュー・ハコダ」と言いながら大笑い。その後は「カチュー」とふざけて言うので、No, my name is not “Kachu”, it’s “Katsu”! (私は「カチュー」じゃなくて「カツ」です!)と注意。

最後には、ちゃんとerの音ができるジロウさんまでもがふざけ始め、「nerdは『ヌード』ですね!」なんて言うので筆者まで大笑いしてしまいました。

aの音/æ/とerの音/ɚ/の入った予定ばかり

研修の最後に、いつもその後の予定や週末の予定を研修生に聞くのですが、この日はみんなふざけて、aの音/ æ / と erの音 / ɚ / の入った予定ばかり答えます。

I’m going to play soccer with some friends. (友だちと「サックー」をします)
I’m going to eat dinner with Kanako. (カナコと「ディヌー」に行きます)
I’m going to buy some apples. (「エァップル」を買います)
I’m going to buy some bananas. (「バネァナ」を買います)

絶対にリンゴやバナナなんて買いに行くつもりがないのはバレバレです。すると、最後にタロウさんが、

× I’m going to a bar with Mr. Katsu Teacher. (「ミスチュー・カチュー・ティーチュー」と一緒に「ブー」に行きます)

とまたふざけて言いました。そもそもbarerの音 / ɚ / ではありませんし、飲みに行く約束もしていません。Would you like to study English with me tonight? (よかったら、今夜は一緒に英語の勉強をしましょうか)と言うと、Just joking. (ただの「ジューキング〔ジョーク〕」です!〔jokeerの音 / ɚ / ではありません〕)と言い残して逃げ帰っていきました。やれやれ……。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「若き老害」常見陽平が行く サラリーマン今さら解体新書
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
知られざる自動車部品サバイバル<br>ドイツ3強vs.トヨタグループ

世界の自動車部品業界をリードする日独のメガサプライヤー。ZF、ボッシュ、コンチネンタルと、トヨタグループ最大手のデンソーを集中的に取材。CASE(つながる化、自動運転、シェアリング、電動化)の荒波を越え勝ち抜くのはどこか。

  • 新刊
  • ランキング