にわかに脚光を浴びる高卒採用という選択肢

大卒の採用は厳しくなるばかり

学生を集めるのに経営者や人事部は苦労をしているようです(写真 : freeangle / PIXTA)

人手不足がいよいよ深刻化しています。新規採用するため募集をかけたが、いい人が応募してこない。あるいは人材紹介会社に頼んだけれど、期待したような成果が得られなかった……という話を、経営者や人事部から頻繁に聞く時期が長く続いています。なかでも、大学生の新卒採用では、企業は大苦戦を強いられています。打つ手はないのか、いったいどうしたらいいのでしょうか。

短期決戦が影響を及ぼしている?

この連載の一覧はこちら

大卒の採用難については、昨年の前提条件の変更も少なからず影響を及ぼしているようです。経団連の会員企業を中心に大企業は2017年卒の大学生採用は選考開始時期が8月から6月へ変更。選考プロセスは短期決戦になりました。

そもそも企業の求人数がさらに増加する中、学生の数は変わらない状況ですから、大抵の企業で充足率は減少することになります。

マイナビの調査によると、昨年の採用活動は「前年より厳しかった」の41.9%と「前年並みに厳しかった」の47.0%を合わせた、「厳しかった」という声が88.9%とかなり多い結果となりました。

厳しかった理由については、「母集団の確保」「セミナー動員」「辞退の増加」などに加えて「採用活動スケジュール変更への対応」となっています。

大学生の新卒採用で企業が充足するなんて無理。そんな時代が当分は続きそうです。ではどうしたらいいか。みなさんと考えてみたいと思います。

次ページ中小企業はどうなのか
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT