焼き肉の美味しい食べ方は部位別に全く違う

メニュー細分化で今さら聞けない基本を解説

しゃぶしゃぶの要領で焼き、卵の黄身を絡める食べ方も(写真は筆者撮影)

始まりは明確ではありませんが、最近、焼きすき焼きなるメニューが定着しつつあります。メニュー名は焼き肉店ごとに異なりますが、大判で薄目にカットされた甘辛のタレに絡めたお肉を鉄板でしゃぶしゃぶの要領でサッと焼き、さらに卵の黄身を絡めていただきます。鉄板で焼きますが、味と食感はまるですき焼きで食べるお肉で、おいしくいただけます。

この焼きすき焼きに使用される部位の多くはザブトンです。ザブトンは肩ロースの下、アバラ骨側の部位で、霜降り具合が美しい部位になります。おいしい理由は簡単です。ザブトンは、通常のすき焼きで使用される部位なのです。要するにすき焼きの鉄鍋のかわりにタレを絡めたザブトンを鉄板で焼き、溶き卵でいただくのですから、まるですき焼きです。すき焼きが誕生し、現在まで定着しているのですから、ザブトンにこの食べ方が、マッチしない訳がありません。さらに高級になりますが、サーロイン、リブロースもすき焼きで使用されるお肉ですので、この食べ方はマッチします。

意外に思うかもしれませんが、この焼きすき焼きに「だしと合わせたトロロ」を付けダレにする食べ方もおススメします。焼き方は上記と同様ですが、生卵の代わりにだしと合わせて、パラッと青海苔を散らしたトロロを付けダレにします。卵とは違った独特の味わいで、意外とさっぱりいただけます。肉の食べ方の広がりを感じていただけるので、意外性もありつつ、渾身のご提案です。ぜひ、試してみてください。

わさびで食べる[三角バラ、カイノミ]

寿司の大トロ同様、脂質のある肉の部位もわさびが合います。部位としては、いわゆるカルビと呼ばれる部位で、サシが入りやすく特上カルビとして提供される三角バラ、わき腹のあたりに位置し、貝のような形をしているカイノミあたりの部位になります。

脂質のある肉の部位もわさびが合います

「孤独のグルメ シーズン2」にも登場し、すっかり有名になった昔ながらの焼き肉店「平和苑」(中野区沼袋)の看板メニューに、わさびカルビがあります。オーダーするとまず、生わさびが運ばれてきます。生わさびをすりおろして待機していると、お肉が運ばれてきます。肉を網にのせ、片面が焼ける頃にすりおろしたわさびを肉にのせて、そのまま口に放り込みます。わさびの辛味が、カルビ肉の脂質を和らげてくれ、おいしくいただけます。脂質の多い、ロースもわさびには合います。

次ページポン酢で食べる[リブロース、ミスジ]
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT