焼き肉の美味しい食べ方は部位別に全く違う

メニュー細分化で今さら聞けない基本を解説

部位ごとにおいしい食べ方があります(写真 :taa / PIXTA)

部位ごとの食べ方も多様化している

希少部位、赤身肉、塊肉、熟成肉。次々とブームを生み出す焼き肉業界はここ数年、空前の焼き肉バブルです。人気焼き肉店に至っては、数カ月待ちの予約も当たり前のようになってきており、予約困難店の予約=プラチナチケットと表現しても過言ではありません。

私は平均して週2回のペースで東京都内のさまざまな焼き肉店を訪店しています。予約困難店を含め、100店舗以上を訪店しており、その動向について独自研究しています。その私から見ると、ブームの発端となる部位が細分化したことにより、焼き方、注文の仕方も難しくなってきましたが、実は美味しい食べ方も多様化しており、難しくなってきています。

脂ののっている部位、ロース、赤身、タン、ホルモン。これだけでも食べ方が、塩とタレ一辺倒ではないことはご理解頂けると思います。生卵、トロロ、わさび、ポン酢、塩レモン、塩昆布、焼き肉専用醤油、ホースラディッシュ。細分化された部位の特徴を知ることで、何をつけて食べるのが最適か理解でき、さらにおいしくいただけます。複雑化しつつも、部位ごとにマッチしたおいしい食べ方があります。食べ方の作法については、「神戸びいどろ」を展開するイデアコーポレーションの山本雅幸営業本部長のインタビューをベースにしました。

次ページ「生卵をからませて食べる焼きすき焼き風ザブトン」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT