子なし夫婦に「とやかく言う人」の偏った信念

それは自分に「裁く権利」があるものなのか

まず、相手からの批判的言葉に「やんわりスルー」できるフレーズを決めておくのは一手です。「ご助言、どうもありがとう。でも、うちは夫婦でよく話し合って決めたことなんだよ」「お母さんに育ててもらったことは感謝しているよ。でも僕の人生は僕自身で選びたいんだ」と、なるべくアサーティブな言葉を、正直に、やわらかく発してみるのです。

それでも、子なしハラスメント的言動が続くならば、「子どもがほしくてもできないんです」と、わが身を守るための手段としてウソをつくことも、このケースでは許されるかもしれません。

幸福感を持ち続けられる生き方を選ぼう!

子どもを持つ人生、持たない人生、それぞれに幸せがあるでしょう。意見の違い、「べき論」の違いはあって当然です。子どもを持つ、持たないのどちらを選ぶかは、とどのつまり、「幸福感を持ち続けられる生き方」を自分の責任で選択することだと考えます。

そして、幸せになるには時間がかかるものです。アンガーマネジメントの考え方は、ソリューションフォーカス(解決志向・未来志向)がベースになっていることは、これまでも触れてきました。ソリューションフォーカスでは、「フューチャーパーフェクト(望む未来)」を目指すためにできることを実行していきます。

「望む未来=幸せ」の実現のためには、時間がかかるものですから、実行のペースはゆっくり(ショートステップ)で構いません。いま、自分は幸せに向かって、どの位置にいるのだろう? パーフェクトな状態を「10」としたら、今の自分の状態はいくつ? 4かな? では、5にするためにコレをしてみよう!……そんな方向で考えてみましょう。

がんばっている自分をちゃんと肯定し、自分自身にOKメッセージを語りかけながら、夫婦で選択した人生を謳歌してください。自分と、そして配偶者・パートナーの心身が元気ならば、他人のちょっとした悪口など、気にならなくなりますよ!

アンガーマネジメントに興味を持たれたかたは、拙著『パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門』(東洋経済新報社)をご高覧ください。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT