英語圏では「マイナンバー」が絶対NGなワケ

「お前のものは俺のもの」!?

2つ目の文は直訳すると「彼らの『ブーム』が短い」ということですが、「マイブーム」という表現をtheir boomに変えて英作文してくれたようですね。さすがにtheir my-boomというのは間違っていると気づいたのでしょう。素晴らしい!

ハナコさんの言いたいことを分析すると、おそらく「短期間しか『マイブーム』が続かない」ということだと思いますので、「熱しやすく冷めやすい」や「移り気」のようなことが言いたかったのだと思います。ひとことで言い表すのは難しいですが、

They are fickle and often switch interests. (彼らは気まぐれで、興味がよく変わる)

なんて言い方でもいいかもしれませんね。

この「マイブーム」という表現、My boom is Thai food. Thai food is my boom. のようによく間違って使われますが、「マイブーム」にピッタリきそうな表現が英語ではいくつかありますので、覚えておいてください。

Right now, I’m into Thai food. (いま、タイ料理にはまってる)
Right now, I can’t get enough of Thai food. (いま、タイ料理ならいくらでも飽きずにいける)
I’m on a Thai food kick. (タイ料理に夢中になっている)

 

和製英語のオンパレードで首を傾げていたジェーンに、ハナコさんが言いたかった意味を説明するとSounds pretty selfish, huh? (なんか自己中っぽいね?)と苦笑い。確かに「マイ」が付いた表現がたくさんあっただけのことはありますね…。

するとハナコさんThat’s right! They are selfish! (そうそう。B型は自己中心的なの!)と笑顔でうなずいていました。それにしても、ジェーンがB型っぽいのは、どんな性格に見えるからなのかを話していること、すっかり忘れていませんか…(汗)
 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 戻りたくなる組織の作り方
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100年時代の人生&行動戦略<br>ライフシフト超入門

人生100年時代の覚悟と実践を提示した書籍『ライフシフト』の「1」と「2」が話題です。高齢化社会で働き方や学び方はどう変わるのでしょうか。本特集では著者インタビューやライフシフトの実践例も掲載。長寿時代を乗り越えるためのヒントが満載です。

東洋経済education×ICT