「女子野球のパイオニア」が破ったガラスの天井 片岡安祐美「"女性だから"と思っていたのは私」

拡大
縮小
片岡安祐美
「女子野球のパイオニア」と呼ばれた片岡安祐美さんは、女性がマイノリティーとなる環境をどのように乗り越えてきたのだろうか(写真:Womantype編集部)
この記事の画像を見る(6枚)

2021年8月23日は、片岡安祐美さんにとって忘れられない1日となった。全国高校女子硬式野球選手権の決勝戦が、女子野球史上初めて甲子園球場で行われた日だ。

甲子園への憧れ

女子高校野球全国大会の歴史は、1997年までさかのぼる。しかし高校球児の聖地・甲子園球場は、約25年間にわたり女子大会で使用されることはなかった。

本記事はWoman type(運営:キャリアデザインセンター)からの提供記事です。元記事はこちら

「女子は甲子園に立てない」

甲子園に憧れて野球を始め、高校時代にはあえて男子野球部に入部した片岡さん。その後萩本欽一さんの目にとまり、社会人野球の世界に入ってからも、甲子園への思いは消えなかった。

そして2021年夏、片岡さんからバトンを受け取った若い選手たちが、その重い扉をこじ開ける。甲子園のグラウンドから甲高い掛け声が響くのを、片岡さんは解説席から聞いていた。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT