「電気代が200円超え!」とびっくりする最強の人 予測不可能な「奪われる時代」を生き抜くスキル

印刷
A
A
これが「問題」の、200円超えの「電気ご使用量のお知らせ」。改めて見ると口座振替割引が案外デカいです(写真:筆者提供)
疫病、災害、老後……。これほど便利で豊かな時代なのに、なぜだか未来は不安でいっぱい。そんな中、50歳で早期退職し、コロナ禍で講演収入がほぼゼロとなっても、楽しく我慢なしの「買わない生活」をしているという稲垣えみ子氏。不安の時代の最強のライフスタイルを実践する筆者の徒然日記、連載第52回をお届けします。

「買わない生活」開始から6年、初めて電気代が200円超

今回もウッシッシと美味しい「フードロスゼロ生活」実現へのロードマップについて書くつもりだったのだが、急遽、別のことを書くことにした。

稲垣えみ子氏による連載52回目です。

……いや、ちょっと大げさか。よく考えたら「急遽」などというほど重大な話でもなんでもない。

そう、世間の皆様から見れば。

ただ私的にはまあまあの大した事件が勃発したのである。

それはですね、わが家の電気代が、現在のような「買わない生活」を確立したこの6年間で初めて、月200円を超えてしまったのである!

詳しい理由は後から書くが、何しろずーっと170~180円くらいをキープしてきたので、この東京電力様からの「電気ご使用量のお知らせ」を見たときは、思わずオオッとなったね。まったく人生は何が起きるかわかりません!

で、その理由である。

次ページ電気代が月200円を超えた理由は?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT